2017年10月10日

【今日の「わろてんか」・20171010・第8話】てんが大事にしている藤吉からの手紙を破った風太の気持ちも分かる・・・てんを思うからこそ、なんですがねえ、理解されないんだよなあ・・・

今日の「わろてんか」もなかなかに
見応えがありました。

ちょっと振り返ってみましょうか。

見合い相手・伊能(高橋一生さん)の
写真を見せられたてん。

家中が大騒ぎになりますが、てんは
藤吉のことが気になり、乗り気では
ありません。

そんな中、風太はてんが大事にして
いる藤吉からの手紙を取っては、
てんと取り合いになり、破って
しまいました。

てんは激怒。

「風太の顔も見たくない!」と。

風太は、一人寂しくその場を去る
ことに。

・・・このシーン、非常に印象に残り
ましたねえ。

風太は丁稚奉公で、てんを幼少期
から間近で見てきました。

おそらく、てんのことを一番分かって
いる人物でしょう。

一方で、風太は丁稚奉公ですから、
てんの父・儀兵衛の言うことは
絶対聞かなければなりません。

風太からすれば、「ご主人様が
持ってきた見合い話を受け入れる
のが、てんにとっては一番いい」
と思った。

さらには、「芸人なんかと付き合って
も、てんのためにならないから、ここ
いらで関係を終わりにさせよう」という、
言ってみれば「親心」だったはず。

「てんを思うからこそ」なんですよ、
風太は。

でもねえ、理解されないんだよなあ、
風太のような人間は。

難しいところでしてね。

結果的には、てんの兄が二人の不和に
気付いて、てんに風太のことをそれと
なくフォローし、てんも風太に謝ると
いう展開に収まりましたが。

風太に我が身を投影させた男性視聴者は
案外多いんじゃないかな。

だれしもが、風太のような経験を一回や
二回くらいはしているはずですから。

まあ、「大事にしている手紙を破る」
というのは、ちょっとやりすぎですがね。

でも、こういう経験を積んで大人に
なっていきます。

女も男も。

てんにとっても、風太にとっても、
よい人生経験になったと思います。

今日の放送の最後、儀兵衛の元に
電話がかかってきて、藤岡屋の
薬品倉庫が全焼したという知らせ
がありました。

明日はこの続きからですかね。

見合いどころではなくなってきた
かも。

いや、逆に、見合い相手は薬品会社
の御曹司ですから、ますます頼る
ことになるのかな?

そろそろ、高橋一生さんも、写真だけ
でなく、実物が登場しそうな展開に
なってきました。

明日の放送も期待しましょう!



*毎朝、この笑顔に癒されますね。↓









posted by あらやまはじめ at 11:42| 神奈川 ☀| Comment(0) | 濱田岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村