2018年03月21日

【BSP再放送・一昨日の「花子とアン」・20180319・第145話】山田望叶ちゃんの「はな」が、感動の再登場!・・・「花子とアン」の中でも、語り継がれるシーンの一つになるでしょう

お待たせしました。

一昨日の「花子とアン」について、
私が姉妹ブログに記載した過去
記事を抜粋してお届けしたいと
思います。

この後、昨日と今日の「花子と
アン」についても、順次掲載
して参ります。

では、3年半前の記事、どうぞ
ご覧下さいませ! ↓

**********************************

【今日の花子とアン・20140915】山田望叶ちゃんの「はな」が、感動の再登場!・・・「花子とアン」の中でも、語り継がれるシーンの一つになるでしょう


激しい空襲の後、村岡家に戻った花子
とももちゃん。

青凛社は、焼けてしまった・・・。

花子の翻訳した原稿も少し焼けてしまい
ました。

かよちゃんは、店を焼かれたと言って
は、花子に泣いてすがった。

つらいねえ・・・。

でもね、生きていただけで十分。

生きていれば、なんとかなりますよ。

一方、蓮さまの家には、龍一が心配して
帰ってきました。

まずは、みんな無事でよかった。

そんな中、花子は、翻訳を再開します。

「何十回爆弾を落とされても、訳す」と。

すると、画面が突然、明るくなりました。

花子が振り向くと、そこには、なんと、
幼少時代の「はな」が!

これはねえ、ちょっと感動的でした。

はなと花子の夢の競演!

山田望叶ちゃん演じた「はな」が、
まさか、ここに来て再登場するとは!

うれしいやら、泣けてくるやら・・・。

朝ドラを長く見ていた視聴者への
「ご褒美」のように感じましたね、私は。

その内容に関しては、割愛します。

ここで、ごちゃごちゃ言いたくない
ですね。

言葉にできない、とはまさにこのこと
で、画面の二人のセリフをじっくりと
画面で確認して頂きたいですね。

これは、「花子とアン」の中でも、
語り継がれるシーンの一つとなったに
違いない。

ありがとう、と言いたいですね。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、私の
「舞台・演劇ブログ」(旧・アイドル
ブログ)の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の花子とアン・20140915】山田望叶ちゃんの「はな」が、感動の再登場!・・・「花子とアン」の中でも、語り継がれるシーンの一つになるでしょう

http://idolarayama.seesaa.net/article/405453266.html

次回もお楽しみに!



*改めて、関連本、どうぞ! ↓








posted by あらやまはじめ at 14:58| 神奈川 ☔| Comment(0) | 山田望叶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村