2017年09月16日

【視聴率速報】「黒革の手帖」第8話・最終回の視聴率は、過去最高で有終の美、13.0%!・・・元子も安島も最後には連行されましたが、笑顔を見せてねえ・・・続編、あるでしょう!

9月14日(木)に放送された「黒革の
手帖」第8話・最終回を昨晩チェック
しました。

そして、その視聴率も発表されました。

第8話の視聴率は・・・

13.0%

・・・と発表されました(ビデオリサーチ
調べ、関東地区)。

第7話の11.8%から1.2%上昇し、第2話
で記録した12.3%も超え、過去最高の
数字を弾き出し、有終の美を飾りました。

最終回の第8話で私が最も驚いたのは、
「フィクサー」長谷川会長が、元子との
直談判の際に、突然死を遂げたことです。

これはねえ、最終回だからこそ、の
展開でしたが、元子の取った行動は
「そう来るか!」と思わせました。

元子に、銀座一のクラブ「ルダン」を
譲ることを決めた長谷川は、契約書に
サインしましたが、印を押す前に、
机に突っ伏して、意識がなくなった。

大いにとまどった元子でしたが、
一瞬我に返ると、契約書に印が
押されていないことに気付き、
既に死んでいる長谷川の親指に
朱肉を押しては、契約書にそのまま
その親指を突きつけた。

・・・ここまでやれるのか、と思い
ましたねえ。

でも、だからこそ、ドラマの主人公な
わけです。

元子は。

というか、武井咲ちゃんは。

驚きました。

まあ、近年のドラマの中でも、かなり
冷徹な、しかし冷静な「悪女」を見事に
演じた彼女は絶賛したいですね。

昨年だったか、私は当ブログの連載で
彼女が主演した「エイジハラスメント」
について、毎週所感を書いていました。

その時と比べても、今回はかなり印象
に残りましたねえ。

やっぱり、このドラマの最中に、結婚
と妊娠を発表しましたが、その影響は
如実に現れたと思います。

人生の一大決意をした女優さんは、
ここまで変わるものかと思いました。

生き様というのは、大きい。

今後の武井咲ちゃん、しばらくは
休むことになるでしょうが、復帰後
が今から楽しみになってきました。

ちなみに、最終話では、元子も、
そして安島も最後には地検に連行
されることとなりましたが、二人
ともなぜか笑顔を見せていました。

ここでドラマは終了となったわけ
ですが、この終わり方を見ると、
「続編は、間違いなくある」と
確信しましたね。

絶対、ある!

いつになるのかは分かりませんが、
2年後、3年後くらいにはあるん
じゃないですか。

他の女優さんでなく、武井咲ちゃん
でやってほしいですね。

「彼女じゃなきゃダメだ!」と思う
ようになりました。

決断した女は強い。

結婚、妊娠して近いうちに休養する
であろうことは残念ですが、逆に
将来への期待をもたせてくれました。

武井咲ちゃんを見直したドラマに
なったと言えましょう。

来週のどこかで、「黒革の手帖」に
ついて、これまでの放送を振り返り
ながら、総括もできればと思って
います。

見応えがありました。

こちらもご期待頂ければ幸いです。


*逃した方はコチラからどうぞ。↓




*DVD-BOXは、来年の1月17日発売
予定です。↓



posted by あらやまはじめ at 22:20| 神奈川 ☔| Comment(0) | 黒革の手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村