2017年10月01日

【今日の「ひよっこ」ダイジェスト・20170930・第156話・最終回】実が「重箱預かってもらったままでしたね」と言ったことに、演出側のやさしさを感じました・・・「前田みね子」さん、最後の「頑張っぺ」には、元気をもらいましたよ!

更新が日をまたいでしまいましたね。

失礼いたしました。

「ひよっこ」の最終回、つい先程、
チェックすることとなりました。

冒頭、東京に来ていたみね子の
家族が「すずふり亭」に集まって、
ハヤシライスを食べるシーンから
始まりましたが、これ、実がまだ
記憶を失う前に約束していたこと
でしたね、考えてみれば。

ついに、念願が叶ったというわけ
です。

最終回で!

私が最も感動したのは、実が「そう
いえば」と何かを思い出したかの
ように、「重箱預かってもらった
ままでしたね」と言ったことでした。

「かつての実」の一端を、まさか、
最終回で見せてくれるとは・・・。

演出側のやさしさを感じましたね、
これは。

みね子の家族にとって、どれだけ
うれしかったことだろう。

その直前、秀俊が実に向かって、
「みね子さんと結婚させて下さい」
とお願いしましたが、その衝撃が
実に過去の記憶を呼び戻させた
のかもしれません。

まあ、いろいろな解釈の仕方が
あるかと思いますが。

今日は、8時11分から通常の
オープニングテーマが流れました
が、クレジットのみね子の名前が
「前田みね子」に替わっていました。

よかったねえ。

みね子は、最後に「すずふり亭」と
「あかね荘」の間の広場で、時子と
三男と三人で「今後も頑張っぺ」と
誓い合いました。

丁寧な描き方でしたね。

最初の方から出演していた時子と
三男の友情は、最後になっても
変わりがなかった。

これも、うれしかったなあ。

最後の最後、増田明美さんの
ナレーションで終わるかと思った
ら、「前田みね子」が登場し、
視聴者に向かって、「今まで
ありがと。みんな、これからも
頑張っぺ!」と話し、「ひよっこ」
はついに終了となりました。

・・・私はあまり、朝ドラで「ロス」を
感じないタチなのですが、今回は
ちょっと「大きなロス」を感じて
います。

「まだまだ、話が続きそう」な感じが
するからでしょうか。

「半年の朝ドラが終わった!」という
感じがしないんですよ。

また、月曜から画面にみね子が出て
きても、何ら不思議がないような気が
するというかね。

でも、現実には月曜から「わろてんか」
が始まります。

まあ、ちょっと切り替えないとね・・・。

「わろてんか」については、NHKステラで
ちょっと読んだくらいなので、前知識が
ほとんどありませんが、これまでどおり
徐々に慣れていくことでしょう。

今日のところは、「ひよっこ」に対して
大いに感謝しつつ、眠りにつきたいと
思います。

「ありがとうございました!」と感謝
したいですね、「ひよっこ」の関係者
各位にはね。



*今晩、惜しみながら、続きを読む予定
です。↓







posted by あらやまはじめ at 00:31| 神奈川 ☀| Comment(0) | 有村架純 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村