2016年03月15日

【今日の「あさが来た」・20160315・第140話】成沢泉役の瀬戸康史さん、この後、「スタジオパーク」に登場です!・・・発起人大会を成功させた成澤でしたが、「女子大学校創立事務所」に投石されてねえ・・・

更新が遅れ、申し訳ありません。

今日の「あさが来た」を振り返り
たいと思いますが・・・。

その前に、この後、「スタジオパーク
からこんにちは」に成沢泉役の瀬戸
康史さんがゲスト出演します!

これは非常に楽しみです。

私は録画して、チェックしたいと
思います。

その成澤、今日の「あさが来た」でも
主役級の働きをしましたが・・・。

まずは、最初から見ていきましょう。

和歌山のシーンから始まりましたが、
惣兵衛よりはつに「山を半分売ろうか
と思っている」理由が話されました。

いちばん大きな理由は、惣兵衛の
体力的な問題でした。

設定では、この時、40代〜50代と
思われる惣兵衛です。

そりゃあ、年を取れば、力仕事は
大変ですよ。

そして、場面は、東京の大隈邸へ。

大隈重信の妻・綾子があさに挑んだ
勝負。

新次郎が行司役として、両者の間に
構えています。

そこへ、女中が持ってきたものは・・・。

碁盤でした。

囲碁!

確かに、あさはおじいちゃんと囲碁を
やってはいましたが・・・。

見たかったなあ、松坂慶子さんと波瑠
ちゃんの相撲対決。

ちょっとがっかりです。

私は将棋は好きでしたが、囲碁は全く
分からず、「あさが囲碁に勝った」と
言われても、ピンと来ませんでしたよ。

場面は、大阪の「女子大学校創立事務所」
に変わりました。

発起人大会に向けて、準備をする成澤
たち。

その発起人大会は、東京の大きなホテル
で開催され、熱弁した成澤は喝采を受け
ます。

その発起人大会は、新聞にも載るくらい
の反響を呼びましたが・・・。

悪く思う輩はどの時代にもいます。

女子大学校創立事務所には、なんと、
投石を受けた。

失意の成澤。

あさには「小生の責任。万死に値する」
とまで手紙を書いた。

しかし、あさは「また、こない思い
つめて」と平然としています。

ここがあさのすごいところですなあ。

そんな成澤、女子大学校創立事務所
に戻ると、あさが何かの包みを持って、
笑顔でやってきました。

つづく・・・。

うーん、なんだろうね、あれは?

直前にあさは千代にも何かを手伝って
ほしいと話していましたが・・・。

そういえば、千代の見合い相手の
東柳は、大隈邸に行っては、綾子に
「大隈様、すみません」と謝って
いました。

破談?

うーん、なかなかすんなりとは
いきませんなあ。

明日の放送でその理由が明かされる
のでしょう。

あさが持っていった成澤へのみやげ
同様、注目ですな、これは。



*メモリアルブック、早く読みたい! ↓


posted by あらやまはじめ at 12:32| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 瀬戸康史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村