2016年03月27日

【今週の「あさが来た」・第145話〜第150話】誇り高き人生・・・それは、あさ、新次郎と同時に、惣兵衛のことでもあったんですなあ

記事タイトルとリンクで振り返る
【今週の「あさが来た」】です。

このシリーズも今週を入れて、あと
2回となりました。

最終週を明日に控えましたが、まず、
第25週について少し振り返ってみたい
と思います。

週の前半、多くの視聴者は「新次郎が
亡くなるのでは?」との懸念を抱いた
はずです。

当ブログもいつもよりたくさんの方に
ご覧頂きました。

いかに、新次郎の病状を心配していた
視聴者が多かったか、私は身を持って
知りました。

しかし、その懸念とは裏腹に、新次郎は
生き延び、むしろ、新次郎の「同士」と
いってもよかった惣兵衛が亡くなって
しまうという展開、これには驚きました
ねえ。

今週のテーマは「誇り高き人生」でした。

私は、週の前半、「これは、新次郎の
ことを指している」と思っていました
が、それだけではありませんでした。

日の出女子大学校で講義をするあさも
そうですし、なにより、亡くなった
惣兵衛もそうでした。

惣兵衛の遺言、「わしなあ、ええ人生
やった」は、非常に印象に残りました
ねえ。

もちろん、それははつの存在があった
からこそ、ということもありますが。

では、今週の「あさが来た」を振り
返ってみましょう。

興味のある記事タイトルを見つけたら、
リンクをクリックしてみて下さい。

では、どうぞ! ↓


●第25週・・・誇り高き人生

・【今日の「あさが来た」・20160321・第145話】心配な新次郎の病気は、何? 認知症?・・・まさか、新次郎まで「殺して」しまうのか、このドラマは?
http://arayama-asadora.seesaa.net/article/435390675.html

・【今日の「あさが来た」・20160322・第146話】過去を振り返る新次郎を見守る、五代の砂時計の意味は・・・宜は「寮監(りょうかん)」? 寮を監視するということですか?
http://arayama-asadora.seesaa.net/article/435453225.html

・【今日の「あさが来た」・20160323・第147話】新次郎はお別れを言いに、和歌山へ?・・・淀川生命の「開運保険」とは?・・・ヴォリンガー役のマッシューさんも気になりましたねえ
http://arayama-asadora.seesaa.net/article/435505105.html

・【今日の「あさが来た」・20160324・第148話】今度は惣兵衛が倒れた?・・・千代のおめでたの一方で、新次郎も含め、「古株」は皆、死んでいってしまうのか、最終回までに
http://arayama-asadora.seesaa.net/article/435556187.html

・【今日の「あさが来た」・20160325・第149話】まさか、惣兵衛さんが今日亡くなってしまうとは・・・ダメだ、はつの嗚咽にもらい泣きですよ
http://arayama-asadora.seesaa.net/article/435618047.html

・【今日の「あさが来た」・20160326・第150話】平塚明(ひらつかはる)に驚く田村宜の表情といったら・・・しかし、「大阪毎報新聞」の「女子学生堕落論」はあさに火を付けましたね
http://arayama-asadora.seesaa.net/article/435692017.html


以上です!

明日からの第26週、いよいよ最終週
です。

テーマは「柔らかい心」。

「こう、来ましたか!」という感じ
ですね。

第1週の放送で、今は亡きおじいちゃんが
幼少期のあさに言っていた「柔らかい心」、
それは、先週の放送でもあさが日の出女子
大学校の設立の際のスピーチでも話して
いましたが、まさに第1話の冒頭で語られて
いたものでもあります。

どんな最後を迎えるのか。

残り6話、とくと期待したいですね!



*「晴花亭」で使われているものと
同じコーヒーカップです! ↓




posted by あらやまはじめ at 14:18| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 柄本佑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村