2016年01月23日

【今日の「あさが来た」・20160123・第96話】鈴木梨央ちゃん、千代役で再登場は、うれしいですね!・・・『へぇさん』の登場、そして、はつとあさの10年ぶりの再会も良かった、明るい一話になりましたよ

昨日、五代が亡くなったことで、
今日の放送はどうなるかと思い
ましたが、一転して、明るい一話
となりました。

「来週への希望が湧く一話」とでも
言いましょうか。

ちょっと、見ていきましょう。

冒頭は、五代の死の話題でした。

五代の希望で葬儀は大阪で行われ
ましたが、参列者は4300人以上
いたと。

それだけの人物だったということ
ですなあ。

場面が加野屋に変わります。

雁助があさと新次郎のところに
やってきました。

「また、来たんだす、月曜日の
『へぇさん』が」

辻本茂雄さんですよ。

いい味出してます、辻本さん。

しかし、あさが面接をすると、
辻本さん、いや、『へぇさん』は、
その本名を山崎平十郎といい、
元大蔵省で働いていたとのこと。

平十郎は、「民間の銀行がしっかり
しなあかんと思って、この二年間、
いろいろ見てきたが、どこもダメ。
しかし、この加野屋は違う」と言い、
うれしくなったあさは、平十郎を
加野屋で雇うことにしました。

大丈夫ですかね?

雁助も心配していましたが。

来週以降の見ものですな。

さて、今日から千代役が鈴木梨央
ちゃんに代わりました。

元々、あさの幼少時代を演じて
いた子役です。

この子はいいですよ。

実にいい。

出てきた瞬間、周りがパッと明るく
なるオーラのようなものを感じます。

鹿鳴館で洋装を着た婦人が踊る絵を
見て喜ぶ千代ですが、あさに「毎日
働かんと、踊ってばかりいて・・・」と
言われると、ふくれっ面になります。

来週以降の千代、楽しみですよ。

さて、今日の放送の最後、「ああ、
しんど。遊びたい、遊びたい」と
言いながら、そろばんを弾く新次郎
の元に、一人の若者がやってきま
した。

「お父ちゃん!」

新次郎の隣にいたあさも驚きます。

しかし、その若者、「冗談や。
あさおばちゃん、藍之助だす!」
と一言。

藍之助!

視聴者までうれしくなる。

大きくなったなあ。

藍之助が来たとなれば・・・。

はつの登場ですよ!

いやあ、はつです、はつ!

10年ぶりの再会。

放送でも、久々の登場となりましたね。

つづく・・・。

いい一話になりましたね、今日は。

明日への活力。

来週は、五代亡き後、どうなるかと
思いましたが、次から次に魅力的な
役者さんがたくさん出てきます。

大いに期待したいですね。

来週の予告については、明日の
【今週の「あさが来た」】で取り
上げたいと思います。

こちらも、どうぞお楽しみに!



*鈴木梨央ちゃんの本ですよ! ↓

鈴木梨央のおしゃれアレンジBOOK [ 鈴木梨央 ]

鈴木梨央のおしゃれアレンジBOOK [ 鈴木梨央 ]
価格:1,080円(税込、送料込)


posted by あらやまはじめ at 13:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鈴木梨央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村