2015年09月01日

【今日のまれ・20150901・第134話】飯豊まりえちゃん演じる沢沙耶が、希に弟子入り?・・・しかし、やっぱり全編聞きたいですなあ、「ふみさん劇場」は

更新が遅れ、申し訳ありません。

1ヶ月に1回くらい、PCの動きがめちゃ
くちゃ遅くなるんですなあ。

私はブラウザーはFirefoxを利用していて、
リフレッシュするといつも動きはよくなる
のですが、今日は、他にもデータを消去
したりしないと動きが良くなりませんで・・・。

まあ、PCに負荷がかかっているのはいつも
のことなんですが、なんとかならないもの
ですかねえ・・・。

今日の「まれ」ですが、昨日の続きで、
希の息子の匠くんの「将来の夢は何か」と
いうところから始まりましたが、匠くん、
「ないさけ」と。

これに希はショックを受けます。

ですがねえ、藍子や文の言うように、まだ
小一ですよ、匠くんは。

気にすることなんてないですよ。

しかし、この一連の会話の中で、文の昔の
夢が「フランス人」というのには、唸り
ましたねえ。

文、「匠も夢とかやりたいことはねえでも、
楽しいことやったらほれでいいがいね」

文の言うとおりです。

「サロン・はる」に場面が変わります。

子どもたちがはしゃいでいる。

歩実ちゃんは渋る匠くんを相撲に誘います。

「ガキ大将やなあ、歩実は」との声が
聞こえました。

これもねえ、いいんだか悪いんだか、
分かりませんよ。

小さい頃に活発でも、大きくなって
おとなしくなる子もたくさんいますしね。

思うようには育ちません。

これは、我が身を振り返れば、おそらく
ほとんどの人がそう思うかと思いますが。

希のケーキ屋には「アルバイト募集」の
張り紙が貼られました。

そのケーキ屋で、匠くんと歩実ちゃんを
ケーキ作りに誘う希。

楽しそうに作る歩実ちゃん。

しかし、匠くんは「いい」と言って、
やりません。

これも、いいですよ、無理してやらせ
なくてもね。

無理してやらせれば、嫌いになります。

本当に難しいですよ、子育ては。

場面が桶作家に変わります。

「ふみさん劇場」の紙芝居が始まりました。

今日の放送では、「付け足し」があり
ました。

徹が「よい子の諸君、取扱いに注意すれば、
夢を見るのも悪いことではない」という
「付け足し」です。

子どもたちから、「なんで、帰ってこない
の?」と聞かれれば、文、「大人の事情」
だと。

笑ってしまいましたなあ。

いやあ、「ふみさん劇場」、これはやっぱり
全編聞きたいですね。

本当にうまいですよ、田中裕子さんは。

今日の放送の最後、ケーキ屋にいつも来る
女学生の沢沙耶が、真剣な顔をしてやって
きました。

沢、「あの、バイトさせてもらえませんか?
ケーキ作らせてもらえませんか? ここで、
修行させて下さい! パティシエになりたい
んです!」

つづく・・・。

うーん、そういう展開になりましたか。

もう少し若い時に、希も同じように横浜に
行っては修行したわけですが、どうです
かねえ。

希もまだ若いから、弟子を取るというのは
難しいんじゃあないですか。

よっぽど、沢沙耶が熱心であれば、希の心も
動かされるかもしれませんが・・・。

まあ、今週は、この二人のやり取りに注目
ですな。

飯豊まりえちゃん。

覚えておきましょう。



*大ブレークなるか? ↓

posted by あらやまはじめ at 12:02| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 田中裕子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村