2018年09月04日

【BSP再放送・今日の「マッサン」・20180904・第134話】早すぎる一馬の死に愕然・・・2年経ったことは分かっていても、到底納得がいかない

お待たせしました。

今日の「マッサン」について、私が
当ブログに記載した過去記事を抜粋
してお届けしたいと思います。

予約投稿ですので、追記なしで
参ります。

では、3年半前の記事、どうぞご覧
下さいませ! ↓

**********************************

【今日のマッサン・20150310・第134話】早すぎる一馬の死に愕然・・・2年経ったことは分かっていても、到底納得がいかない


先週末の一馬の出征から2年経ったこと
は既に、昨日の放送で流れ、当ブログ
でも紹介しました。

それでも、このギャップはなんだ?

放送からまだ3日しか経っていない。

2年過ぎたことは重々承知している。

それでも、到底納得がいかない。

一馬の死。

この展開はないでしょう。

昨日、一馬役の堀井新太くんは、
「スタジオパーク」に出演し、私も
当ブログで取り上げては、好印象
でしたが、まさか今日の放送で戦死
とは・・・。

逆に言えば、今日戦死することが分かって
いたからこそ、昨日「スタパ」に出演
しなければならなかったのか。

うーん・・・。

兵事係がもってきた死亡通知書を受け
取ったのはハナでした。

熊さんは動けなかった。

ハナが泣き崩れる。

エリーが無言で慰める。

そこへ、エマちゃんが元気に帰ってくる。

茫然としている熊さんの手に渡った死亡
通知書をエマちゃんが見る。

「うそ。帰ってきて、言いたいことがある
って言ってた」と一瞬笑みを浮かべるも、
飛び出してしまう。

ベッドに寄りかかって泣き崩れるエマ
ちゃん。

やはり、無言で慰めるエリー。

政春に「どうすればいい? 私たちに
何ができる?」と問うエリー。

どうすることもできない。

涙しか出ない政春。

エリーも涙しか出ない。

20日が過ぎて、一馬の遺骨が帰ってきた。

遺骨を持つハナが、亡き一馬に問いかける。

「お帰り、やっと帰ってきたよ」と。

無言の熊さん。

つづく・・・。

もう、今日はこれでいいでしょう。

納得はいかなかったですが、泣かせる
なよ、もう。

朝からまた号泣です。

戦争も終わりに近づいてきている。

明日あたり、終戦を迎えるでしょう。

もう、こりごりです。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、当ブログ
の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日のマッサン・20150310・第134話】早すぎる一馬の死に愕然・・・2年経ったことは分かっていても、到底納得がいかない

http://arayama-asadora.seesaa.net/article/415353441.html

次回もお楽しみに!



*「マッサン」のサウンドトラックを
静かに聞きたい心境です。↓









posted by あらやまはじめ at 08:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 堀井新太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村