2018年09月08日

【BSP再放送・今日の「マッサン」・20180908・第138話】キャサリンは、エリーにとって「日本のお母さん」ですな・・・並木路子さんの「リンゴの唄」、改めていいと思いましたね

お待たせしました。

今日の「マッサン」について、私が
当ブログに記載した過去記事を抜粋
してお届けしたいと思います。

予約投稿ですので、追記なしで
参ります。

では、3年半前の記事、どうぞご覧
下さいませ! ↓

**********************************

【今日のマッサン・20150314・第138話】キャサリンは、エリーにとって「日本のお母さん」ですな・・・並木路子さんの「リンゴの唄」、改めていいと思いましたね


今週最後の「マッサン」、今日は土曜日
ですが、比較的早く起きたので、朝に
見ました。

今週のテーマは「待てば海路の日和あり」
でした。

終戦後、待っていれば、そのうちいいこと
だってある。

何があったのか。

今日の放送を振り返ってみましょう。

冒頭、一馬の遺品を整理するため、ハナは、
「これを売りに出して、食糧と換えてもらう」
と出ていこうとしました。

それを見たエマちゃん、箱から一馬の帽子
を取っては、「これ、もらっていい?」と
ハナに聞きました。

ハナ、「ダメだ。エマにはあげられねえ」

エマちゃん、「どうして」

ハナ、「大事に思ってくれるのはいいが、
忘れよう。立ち止まっちゃダメだ。前向こう。
前向くしかねえべ」

ハナの優しさだね、これは。

エマちゃん、涙を浮かべながら、帽子を
返す。

ハナ、「分かってくれて、ありがとう」

つらいけど、仕方ないよねえ。

もう、一馬は帰ってこない。

いない一馬のことを思い続けていたら、
エマちゃんに先はない。

なんという優しさだろうね、ハナは。

ウルッと来てしまいましたよ、不覚にも。

場面は変わって、エリーの家。

ラジオからは「リンゴの唄」が流れて
いる。

とそこへ、聞きなれた声が・・・。

キャサリン!

「よう、生きてたな、エリー。私も
やけど」

場の空気を一変させますよねえ、キャサリン
は。

ハグし合う二人。

一方、社長室で政春は悩んでいました。

進駐軍にウィスキーを売るかどうか。

そこへ、熊さんが訪ねてきます。

「悪い話じゃねえと思うけどな」

熊さんは、自分も「経営者」だったから、
分かる。

金がなければ、給料を払ってやることも
できない。

生きていくためには、進駐軍を利用する
くらいでなければダメだと。

政春は、鴨居の大将といい、熊さんと
いい、「経営者の先輩」に恵まれています。

改めて思いますね。

こういうアドバイスをしてくれる人には
なかなか巡り合いませんよ、普通は。

政春が筋が通った生き方をしてきたから
なんでしょうがね。

そのご褒美なのかもしれない。

さて、場面はエリーとキャサリンの会話
に戻ります。

キャサリンは「よう頑張ったなあ、エリー」
と抱きしめます。

涙が止まらないエリー。

泣きじゃくるエリー。

よかったよねえ、キャサリンに出会えて。

「日本のお母さん」ですよ、キャサリンは。

だれかに甘えられるというのは幸せなこと
です。

エリーも少しは気が楽になったんじゃない
かな。

政春が帰ってきて、キャサリンとエリーは
「リンゴの唄」を歌い始めます。

並木路子さんのこの曲、こういう背景の
元で聞くと、改めていいなあと思いましたね。

そして、元気をもらったエリーは、政春に
促され、キャサリンもやっているという
小樽での炊き出しに出かけることになり
ました。

つづく・・・。

待てば海路の日和あり。

エリーにとっては、つらい日々が続き
ましたが、キャサリンにお母さんのように
優しくされたことが、次への第一歩を
踏み出す力となりました。

エマちゃんも、ハナの優しさで、一馬を
忘れなければと決意を新たにしました。

政春は熊さんからのアドバイスで、
新たな一歩を踏み出すことができそう
です。

三者三様、待てば海路の日和あり、
でしたね。

良かった、良かった。

来週の予告。

オール巨人さんが出演しますね、久々に。

大阪の人々の再出演はあるのか?

いよいよ、あと2週間です。

最後にもう一度、大阪の人々を画面に
出してほしいですね。

切なる願いですよ。

明日は【今週のマッサン】、やります。

こちらもどうぞ、お楽しみに!

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、当ブログ
の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日のマッサン・20150314・第138話】キャサリンは、エリーにとって「日本のお母さん」ですな・・・並木路子さんの「リンゴの唄」、改めていいと思いましたね

http://arayama-asadora.seesaa.net/article/415582219.html

次回もお楽しみに!



*並木路子さんです。↓






posted by あらやまはじめ at 13:44| 神奈川 ☁| Comment(0) | 濱田マリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村