2019年03月25日

【BSP再放送・今日の「べっぴんさん」・20190325・第146話】時は昭和59年3月、渡邉このみちゃんが、10歳になった「藍」役で再登場はうれしいね・・・「エリーちゃん」が演じた「エイミー」の娘から手紙が?

お待たせしました。

昨日の「べっぴんさん」について、
私が当ブログに記載した過去記事を
抜粋してお届けして参ります。

ようやく、追い付きました。

では、2年前の記事、どうぞご覧
下さいませ! ↓

**********************************

【今日の「べっぴんさん」・20170327・第146話】時は昭和59年3月、渡邉このみちゃんが、10歳になった「藍」役で再登場はうれしいね・・・「エリーちゃん」が演じた「エイミー」の娘から手紙が?


更新が遅くなりました。

今日もかいつまんで、お届けします。

・時は昭和59年3月、10歳になった
藍(渡邉このみちゃん)は、春休み、
すみれの家に来て過ごすことに。

・「レリビィ」では、年老いた勝二は
杖をついていたものの、良子はそれ
まで通りに、配膳を担当。40歳に
なった龍一はいまだに独身。

・明美と栄輔も来店しており、明美
の口から籍を入れていないことも
判明。その席で栄輔は、病院に検査
に行くことが発覚。

・待ち合わせてをしていた君枝と
すみれもそれを知ることに。

・帰宅したすれみ、藍が遅くまで
本を読んでいることに気付くも、
塾に行く藍を早く寝かせることに。

・翌朝、藍を送ったすみれと紀夫。
しかし、すみれは散歩の途中に、
藍が芝生の上で寝ていることに
気付く。

・帰宅した藍に紀夫は話しかけるも、
藍は答えず。

・すみれは「勉強の話はしたくない」
と藍をかばう。

・すみれは月に一度の出勤となり、
明美に栄輔の様子を聞く。

・「キアリス」は創業35周年を控え、
武は社長を健太郎に譲ることを決める。

・「キアリス」に外国から手紙が届き、
健太郎はすみれたちを「レリビィ」へ
呼ぶ。

・その手紙を読み上げると、その差出人
の母親は「エイミー・マクレガー」で
あることが分かり、すみれはハッとする。


・・・以上です。

最近、このように要旨をかいつまんで
お届けすることが多くなりましたが、
これ、今後もそうなる機会が多くなる
であろうと思います。

4月からの「ひよっこ」についても、
このパターンが増えるであろうと
予想されます。

でないと、このような深夜に近い
時間帯に更新するということが多く
なってしまうかもしれませんので・・・。

ご了承下さい。

さて、今日の見どころは、大きく
分けて二つありました。

すみれの幼少期を演じた渡邉このみ
ちゃんが、今度はさくらの娘、
つまり、すみれの孫として再登場!

これは、うれしかったねえ。

ちょっと、違った感じがしました
がね。

子役の子は、数か月も経つと、ガラッ
と変わるという典型ですよ。

また、「エイミー」は、「マッサン」
の「エリーちゃん」ですな。

シャーロット・ケイト・フォックス
さん。

もう、「エリーちゃん」と呼びたいね。

明日の放送では、その手紙の内容に
ついて、深く掘り下げられること
でしょう。

ここに来て、あの時の「エリーちゃん」
が再び登場することになるとはねえ・・・。

VTRとはいえ。

これも、うれしいなあ。

さあ、残り5話です。

もう、一秒たりとも逃せませんよ。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、当ブログ
の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の「べっぴんさん」・20170327・第146話】時は昭和59年3月、渡邉このみちゃんが、10歳になった「藍」役で再登場はうれしいね・・・「エリーちゃん」が演じた「エイミー」の娘から手紙が?

http://arayama-asadora.seesaa.net/article/448455366.html

次回もお楽しみに!




*昭和59年について、興味深い一冊です! ↓



posted by あらやまはじめ at 08:00| 神奈川 | Comment(0) | 渡邉このみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村