2019年03月13日

【BSP再放送・今日の「べっぴんさん」・20190313・第136話】「紀夫監督」は、栄輔の矢継ぎ早の提案に押されていますが・・・すみれの言うとおり、任せた方がいいですよ

お待たせしました。

今日の「べっぴんさん」について、
私が当ブログに記載した過去記事を
抜粋してお届けして参ります。

予約投稿ですので、追記なしで
参ります。

では、2年前の記事、どうぞご覧
下さいませ! ↓

**********************************

【今日の「べっぴんさん」・20170315・第136話】「紀夫監督」は、栄輔の矢継ぎ早の提案に押されていますが・・・すみれの言うとおり、任せた方がいいですよ


映画「ようこそ赤ちゃん」の撮影が
始まりました。

主役はさくらと健太郎の赤ちゃんの
藍ちゃんです。

しかし、朝ドラではこの時期になると、
赤ちゃんがよく出てきますが、何度
見てもいいものですねえ。

もう無理でしょうが、「また赤ちゃん
から育ててみたい」と思いますよ、
朝ドラで赤ちゃんが登場するシーンを
見ていると。

・・・まあ、現実には、育てるのは大変
なんですがね。

「若い時にしかできない」とつくづく
思います。

今日の放送では、栄輔が矢継ぎ早に
提案をする場面が目立ちました。

さすがに、厳しいファッション業界
で一時は「時代の寵児」となった
だけのことはあります。

この栄輔の動きに焦りを感じている
のが「紀夫監督」です。

紀夫は「映画監督という生き物」と
いう「バイブル」を片時も離さず
読んでいます。

これ、探しましたが、架空の書物の
ようですね。

でも、紀夫のように突然、映画監督
に指名されたら、こういう本に頼り
たくなるのも分からない話ではあり
ません。

しまいには、カメラマンの亀田に
「本のまま言ってるじゃないですか」
と指摘されていましたが・・・。

途中、健太郎が帰ってきて、さくらが
「仕事はどう?」と話しかけるシーンが
ありました。

考えてみれば、紀夫社長を始め、経営陣
がすべて映画作りに専念している。

オイルショックの時期だからでしょう
が、これも会社としてはどうかと思った
のは私だけじゃないでしょう。

良くも悪くも、「一族経営」だから
こそできることです。

あるいは、昭和のこの時代だったから
こそ、ですなあ。

今なら、考えられません。

ゆりと潔の会話が挿入されました。

潔は「紳士服をもう一度やる。栄輔が
広めた服を着た若者は、その多くが
サラリーマンになって、紳士服を
着るようになる」と。

ゆりも賛成。

やっぱりねえ、地道にコツコツ商売を
していた者には、こういうチャンスが
訪れるというわけです。

映画撮影は続きます。

映画音楽は既に手配されました。

亀田、「歌詞はどうしますか? みな
さんでされたらどうでしょう?」

賛成する一同でしたが、紀夫は、
「僕がします」と。

作詞にとりかかった紀夫ですが、
ウンウン唸っている。

見かねたすみれは、「あれもこれも
しょいこまずに、任せたらどう? 
私たちに」

つづく・・・。

すみれの言うとおりです。

でもねえ、紀夫が意地になる気持ち
も分かります。

「監督なのに、何もしていない」と
思われるのは嫌でしょうしね。

でも、監督なんて、「そこにいれば
いい」んですよ。

管理職とはそういうものです。

いざ、問題が起こった時に責任は
取る。

それでいい。

監督がプレーヤーになったら、
プレーヤーが本来の力を発揮
できませんからね。

黙って、じっと見てればそれで
いいんですよ、紀夫は。

明日は、紀夫がもう少し落ち着いて
くれることを願いたいですね。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、当ブログ
の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の「べっぴんさん」・20170315・第136話】「紀夫監督」は、栄輔の矢継ぎ早の提案に押されていますが・・・すみれの言うとおり、任せた方がいいですよ

http://arayama-asadora.seesaa.net/article/448000474.html

次回もお楽しみに!



*映画監督になるには? ↓





posted by あらやまはじめ at 08:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 永山絢斗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村