2019年02月19日

【BSP再放送・今日の「べっぴんさん」・20190219・第117話】「ごちそうさん」の諸岡役、中山義鉱さんが「キアリス」の一次面接に来ていましたね・・・さくらと健太郎は合格でいいですよ、これはコネ入社じゃない

お待たせしました。

今日の「べっぴんさん」について、
私が当ブログに記載した過去記事を
抜粋してお届けして参ります。

予約投稿ですので、追記なしで
参ります。

では、2年前の記事、どうぞご覧
下さいませ! ↓

**********************************

【今日の「べっぴんさん」・20170221・第117話】「ごちそうさん」の諸岡役、中山義鉱さんが「キアリス」の一次面接に来ていましたね・・・さくらと健太郎は合格でいいですよ、これはコネ入社じゃない


私は毎朝、7時15分からBSプレミアムで
「ごちそうさん」の再放送を見た後、
「べっぴんさん」を見ています。

所感のブログを書く順番は逆ですが。

今日の「べっぴんさん」に、先週の
「ごちそうさん」に準主役級で出演
していた中山義鉱(なかやまよしひろ)
さんが出ていたのには、驚きましたね。

ちょっと、見ていきましょう。

今日の「べっぴんさん」は、「キアリス」
での一次面接にさくらと健太郎が紛れ
込んでいて、さくらの父母の紀夫と
すみれ、健太郎の母の君枝が、面接の
席で驚くシーンから始まりました。

面接が始まります。

自己紹介が始まりました。

健太郎は英語でもアピールしていま
したねえ。

健太郎、というか、古川雄輝さんの
英語、発音が実に良かった。

私も若かりし頃に米国の大学を一応
卒業していますので、うまいか下手か
はすぐに分かります。

一方、さくらは、アメリカのデザイン
スクールで寝食を忘れて頑張ったこと
をアピールしました。

その直後、「土田」という男性が
自己紹介を始めましたが、声だけで
切られてしまいました。

この「土田」こそ、「ごちそうさん」
の諸岡役、中山義鉱さんです。

メガネをかけていましたねえ、今日の
放送では。

この土田、後ほど再び出てきます。

さて、面接が終わり、すみれたちが
事務所に戻る途中、さくらと健太郎が
現れました。

そもそも、なぜ、書類選考の時点で
すみれたちは気付かなかったのか?

これは、人事部長の中西が「気を
利かせた」ことが分かりました。

さくらと健太郎に頼まれたことも
ありますが、すみれたちがいなく
なった後に、二人の履歴書を「合」
の箱に忍ばせたんですなあ、中西が。

これに、すみれは「履歴書を送って
くれた600人の学生さんはそんなこと
はできない」と言って、さくらの
採用には反対する意向を伝えます。

君枝も健太郎に同様に言いました。

すると、さくらは、すみれの心に
突き刺さる一言を言いました。

「私たち個人を見てよ」

さくらと健太郎は、履歴書を普通に
送っても、その時点で落とされる
であろうことが分かっていました。

これは、「コネがあるからこそ、
落とされる」という、通常とは
逆のパターンです。

コネ入社なら、すみれや君枝は先に
声をかけているはずですから。

個人的には、さくらと健太郎は合格で
いいと思います。

コネ入社でもなんでもなく、留学して
それ相応のスキルを身に着けたのです
から、ここは正当に能力で合否の判断を
すべきでしょう、すみれたちも。

すみれたちから離れ、さくらと健太郎
は二人で帰途に着きますが・・・。

この二人の会話を聞いていると、
さくらは、健太郎を完全にリード
していますね。

「健ちゃん、やる気あるの?」とか
言ってましたし。

まあ、いいんじゃないですか。

25歳だしね。

すみれたちは、二次試験に進む10人を
選別し始めます。

先の土田がここで出てきます。

すみれたちは難色を示しますが、
これに武が異議を唱えます。

紀夫が「足立部長がそこまで言う
なら」と土田を合格にしました。

続いて、健太郎の履歴書の登場です。

君枝は一言、「不採用」。

しかし、これには今度は中西が異議。

「もったいないと思います。健太郎
くんもさくらちゃんも、とても優秀な
人材です」

その通りですよ。

ここで、健太郎とさくらの履歴書の
生年月日が映し出されましたが、
昭和19年。

・・・私の母親と同い年です。

私が生まれる一年前は、25歳だった
んですなあ。

私の母親にもさくらのような時代が
あったということです。

当たり前ですが・・・。

でも、こうして、ドラマで見せられる
と「おー」と感慨深くなります。

こういうのを見せられると、感謝
したくなりますね。

さくらと健太郎の合否は、中西と
武の異議もあり、一旦保留扱いと
なりました。

その後、すみれは、廊下を歩いて
いて、武の部署の女性陣がさくらと
健太郎の面接について、噂していま
した。

ここでは、大西礼芳(おおにしあやか)
さんが演じる明日香が、リーダー格の
ような感じですかね。

現に、「親の七光り」とか言っていま
したし。

すみれは、扉を開けて、彼女たちに
言いました。

「私たちの子どもやから採用するなんて
ことはないし、あなたたちのことに
気をかけなくなることなんてない!」

明日香も、また、昨日当ブログで
取り上げた久美子(呉城久美さん)
も安心したことでしょう。

その晩、さくらの帰国を祝って、
潔とゆりも交えて、ささやかな
パーティーが開かれました。

しかし、すみれも紀夫もさくらの
今後が心配で・・・。

つづく・・・。

明日は二次試験ですかね?

どんな10人が集まるのか?

期待したいと思います。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、当ブログ
の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の「べっぴんさん」・20170221・第117話】「ごちそうさん」の諸岡役、中山義鉱さんが「キアリス」の一次面接に来ていましたね・・・さくらと健太郎は合格でいいですよ、これはコネ入社じゃない

http://arayama-asadora.seesaa.net/article/447213441.html

次回もお楽しみに!



*大西礼芳さんの出演作です! ↓









posted by あらやまはじめ at 08:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 井頭愛海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村