2019年02月04日

【BSP再放送・今日の「べっぴんさん」・20190204・第104話】さくら、失恋、これでよかった・・・五月と二郎の「二人語り」は見応えがありましたね

お待たせしました。

今日の「べっぴんさん」について、
私が当ブログに記載した過去記事を
抜粋してお届けして参ります。

予約投稿ですので、追記なしで
参ります。

では、2年前の記事、どうぞご覧
下さいませ! ↓

**********************************

【今日の「べっぴんさん」・20170206・第104話】さくら、失恋、これでよかった・・・五月と二郎の「二人語り」は見応えがありましたね


更新がやや遅れました。

また、昨日の【今週の「べっぴんさん」】
もできずじまいで・・・。

楽しみに待って下さる読者の皆様
には申し訳ありません。

バタバタしていると、どうしても
作業が遅れます。

今日の「べっぴんさん」、コンパクト
にまとめましょう。

先週最後の放送の続きから、今日は
始まりました。

「ヨーソロー」を出て行こうとする
さくらを、二郎が止めました。

さくらは、二郎に告げなければなり
ませんでした。

「五月さんのお腹の中に赤ちゃんが
いる」

すみれ、「今はうちにいるのよ」

二郎、「五月と会って、話をしたい
です」

その頃、五月は喜代から編み物を
習っていました。

と、そこへすみれたちが帰って
きました。

さくらも一緒です。

喜ぶ喜代。

その後ろから、二郎が顔を出すと、
五月、逃げます。

さくらの部屋にこもってしまった。

ここから五月と二郎の「二人語り」
が始まるのですが・・・。

長いので割愛しますが、これは
見応えがありましたね。

五月の心は変わらない。

「一人で赤ちゃん育てる。二郎ちゃん
は東京へ行って、プロになって」

・・・二郎は今日の放送では結論を
出せませんでした。

しかし、二郎は五月を見捨てることは
ないと思いますよ。

責任感の強い男のように見えた。

でなきゃ、五月と会おうとはしない
だろうしね。

少し時間はかかるでしょうが、この
二人、幸せになってもらいたい。

二郎が帰った後、さくらは「失恋
しちゃった」と、涙。

紀夫、「大丈夫や、さくらは日本一
かわいい」

父親から見れば、我が娘は皆そう
です。

と、そこへ電話が。

忠さんからでした。

五十八が倒れたと。

慌てて近江に行くすみれとゆりたち。

五十八は心臓を悪くして、寝たきり
になっていました。

つづく・・・。

最後、さくらも一緒にすみれたちと
一緒に近江に行っていましたね。

さくらは「失恋」しましたが、これで
よかった。

まともに生きていかなきゃね。

明日は、当ブログもなるべく早めに
更新したいと思います。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、当ブログ
の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の「べっぴんさん」・20170206・第104話】さくら、失恋、これでよかった・・・五月と二郎の「二人語り」は見応えがありましたね

http://arayama-asadora.seesaa.net/article/446712437.html

次回もお楽しみに!



*いい味出してる二郎役、林遣都さんの
出演作です! ↓









posted by あらやまはじめ at 08:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 井頭愛海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村