2019年01月14日

【BSP再放送・今日の「べっぴんさん」・20190114・第86話】たけちゃんの「なしか!」は、大分弁で「なんでだ!」という意味だったんですね・・・明美のちょっとした一言にもうなりましたよ、今日は

お待たせしました。

今日の「べっぴんさん」について、
私が当ブログに記載した過去記事を
抜粋してお届けして参ります。

予約投稿ですので、追記なしで
参ります。

では、2年前の記事、どうぞご覧
下さいませ! ↓

**********************************

【今日の「べっぴんさん」・20170116・第86話】たけちゃんの「なしか!」は、大分弁で「なんでだ!」という意味だったんですね・・・明美のちょっとした一言にもうなりましたよ、今日は


帰宅した紀夫とすみれ。

すぐに喜代が「さくらお嬢さまが
まだ帰ってきていない」ことを
伝えました。

すみれ、「やっぱり、さくらやった
のよ!」

一方、さくらは、健太郎と龍一に
連れられ、自宅の玄関先まで来て
いました。

探しに出ようとしたすみれは、
玄関でさくらたちとバッタリ。

すみれは、「さくら!」と抱き
寄せます。

紀夫、「こんな時間まで何してる
んや」

紀夫は、さくらだけでなく、健太郎と
龍一も家に入れて、話を聞くことに
しました。

夜も遅いので早く切り上げようと
した紀夫でしたが、すみれは、
「ちょっと待って、謝ればいい
というわけやないでしょう」と
言っては、さくらに「嘘までついて
あんなとこ行くなんて、何を考えて
いるの」と責めます。

翌朝。

「キアリス」の前の通りを、武が
「有楽町で逢いましょう」を歌い
ながら、箒で掃いています。

(*これですね。フランク永井さんの
名曲です。↓)




部長になっても、掃除をする。

偉いね、たけちゃんは。

「キアリス」の中では、女性陣が
気まずい雰囲気になっていました。

良子、「ほんまにごめんね。うちの
龍はアホやから」

すみれは、作業をしながら良子に
言います。

「アホではすまんわ。どういう人が
来るかも分からないでしょう」

良子、「でも、みんなが一緒におった
から、安心だったかな・・・」

すみれ、「龍ちゃんは男の子やけど、
さくらは女の子なのよ」

良子、「行きたい言うたのは、さくら
ちゃんやない?」

すみれ、「とにかく、もう二度とさくら
を誘わないようにきつく言うて」

・・・珍しい、すみれと良子の「修羅場」
でした。

まあ、長くやっていれば、こういう
こともあります。

そんな中、「おはようございます!」
と二人の新入社員がやってきました。

こんな日に入社なんですなあ。

しかし、早いね。

採用を決めて、すぐだからね。

新入社員は、やる気に満ち溢れて
いる西城と、ややボーッとしている
中西の二人。

好対照です。

すみれは、まず二人に「キアリス」の
子供服を見せます。

そして、「アイデアを出す」という
課題を与えようとしましたが、紀夫
が外出しようとしたときに、西城が
「お供させて下さい!」と突然、
言い出しました。

・・・これ、私も見ていて驚きましたが、
今の時代にはいないだろうなあ。

逆に「出過ぎ」と言われかねない
ですからねえ。

しかし、時代が時代です、紀夫は
「付いてこい」と快諾しました。

傍にいた武が目を丸くしています。

紀夫が西城のやる気を褒めて、二人で
外出すると、武、「なしか!」と声を
張り上げました。

それを見た明美、苦笑しては、
「ライバル現る」と一言。

・・・この「なしか!」って、ちょっと
気になって、私は先程ネットで調べて
みました。

大分弁で「なんでだ!」という意味
だったんですね。

なるほど・・・。

しかし、いい味出してますよ、たけ
ちゃん、というか、中島広稀さんは。

好きなタイプの役者さんです。

君枝の家の二階の製作所では、
良子が浮かない顔をしていました。

君枝が近付くと、良子は「なんで
あそこまで言われなあかんの」と
愚痴を言います。

君枝は健太郎に「さくらちゃんが
心配で付いていってあげたん
でしょ?」と問うと、健太郎は
無言でうなづきました。

そのとおりですよ。

健太郎は、いい男だ。

しかし、祖母の琴子は心配で
なりません。

従業員の女性が「健ちゃん、健
ちゃん」と騒いで近付くのを見ては、
「これがあかんのよ。これが妙な
方向に走らせる」と憤っては、
部屋にこもった健太郎に「ちょっと
話しようか、入っていい?」と
聞きます。

健太郎、「だめです!」

琴子、「健ちゃん・・・これが非行の
始まり」

琴子、いや、いしのようこさんの
演技も良かったなあ、今日は。

真面目なんだけど、見ていると
おかしいんですよね。

週の始めに、視聴者を「つかむ」
という意味では、大成功でしょう。

すみれはさくらが帰ったかどうか
心配で、喜代に電話をかけます。

それを見ていた明美はすみれに
「そんなに心配なのはなんで?」
と問います。

すみれ、「女の子だからよ」

明美、「自信がないからやない?
自分の気持ちがちゃんと伝わって
る自信」

すみれ、「そんなこと・・・」

明美、「親でもないのにごめんね、
そやけど、伝えるって難しいから」

帰宅したすみれは、すぐにさくらの
部屋へ。

さくらはちゃんとベッドで寝て
いました。

つづく・・・。

痛いところを突かれましたね、
すみれは。

しかし、明美のちょっとした一言は
いつも鋭いですなあ。

今日もうなりましたよ。

やっぱり、小さい時から苦労して
きていますからねえ。

一人の時間が子どもの頃から長かった
分、考える時間も多かったことが、
おそらくは現在の明美につながって
います。

良し悪しなんですがね。

こういう時には、明美の「孤独」
の経験が、すみれを救ってくれる
んじゃないかな。

明日以降の放送も波乱含みですが、
粛々と見守っていきたいですね。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、当ブログ
の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の「べっぴんさん」・20170116・第86話】たけちゃんの「なしか!」は、大分弁で「なんでだ!」という意味だったんですね・・・明美のちょっとした一言にもうなりましたよ、今日は

http://arayama-asadora.seesaa.net/article/445970373.html

次回もお楽しみに!



*大分の焼酎「なしか!」です! ↓





posted by あらやまはじめ at 08:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | べっぴんさん・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村