2018年10月19日

【BSP再放送・今日の「べっぴんさん」・20181019・第17話】蓮沸美沙子ちゃんが演じる「ゆり」、まさかの「入浴シーン」には、朝から驚きましたよ!・・・麻田の「名言」には、またしても唸りましたねえ

お待たせしました。

今日の「べっぴんさん」について、
私が当ブログに記載した過去記事を
抜粋してお届けしたいと思います。

予約投稿ですので、追記なしで
参ります。

では、2年前の記事、どうぞご覧
下さいませ! ↓

**********************************

【今日の「べっぴんさん」・20161021・第17話】蓮沸美沙子ちゃんが演じる「ゆり」、まさかの「入浴シーン」には、朝から驚きましたよ!・・・麻田の「名言」には、またしても唸りましたねえ


たくさん作ったおしめをエイミーに
断られたすみれ。

失意で帰宅途中、闇市をふらふらと
歩く復員兵がすみれの前で倒れました。

一瞬、紀夫だと思ったすみれ。

いつになったら戻ってくるのか・・・。

混乱の時代、闇市ではけんかが
絶えません。

ゆりが潔と歩いていると、後ろから
だれかがゆりにぶつかってきた。

倒れたゆりは、泥まみれに・・・。

ゆり、「もう、いやや!」

潔はなんとかゆりを説得しますが・・・。

ゆり、一人で帰ってしまいます。

そして・・・なんと、ゆりの「入浴
シーン」が映し出されました。

これは・・・朝ドラにしては珍しい
んじゃあないですか。

私は初めて見ましたね。

ゆりは泥を落とすために、いわゆる
ドラム缶の風呂に入ったわけですが、
狭い場所です、塀の上から野郎どもに
のぞかれてしまいます。

水をかけて、追い払ったゆりでした
が・・・。

出るのはため息ばかり。

そんなゆりは、風呂上りに潔が英輔に
「お前は留守番や。ゆりのこと、見てて
くれ。こんなとこに女一人、置いてく
わけにはいかへんやろ」と言っている
のを耳にしました。

複雑な表情を浮かべるゆり。

・・・今日の一話、主役はゆりでしたね。

蓮沸美沙子ちゃん。

今日は大いに存在感を発揮しました。

場面が変わります。

「あさや靴店」で小物を売るすみれの
ところに、4人のご婦人がやってきます。

買うお金はないものの、それでも作り
たいという意欲はあり、すみれは「お教え
しましょうか?」と提案します。

喜んだご婦人たちに、早速、縫い方を
教えたすみれでしたが・・・。

ご婦人たちが帰ると、すみれは麻田に
「やっぱり、ぜいたく品やね、私の
作るものは」と漏らします。

すみれ、「私かて、いいと思うても、
買わへんわ。もう、潮時やろか・・・」

すると、麻田はやさしく説くように
すみれに話し始めました。

「私と違うて、すみれさんは、これ
からです。何が見つかるか、分から
へん。・・・せやけど、何もせえへん
かったら、何も見つからへん。そう
いうもんや思いますで、人生いう
ものは」

そう言って、麻田は下駄づくりに
戻りました。

・・・ありがたいですよねえ。

すみれは、いずれ、麻田に本当に
感謝する時が来ると思うなあ。

こういうこと、若い時分に言って
くれる大人はなかなかいませんよ。

しかし、麻田の「名言」には、また
しても唸りましたねえ。

「名言集」ができるんじゃないですか。

すみれがゆりの店に行くと、潔は
「売ってきた」と言って、すみれに
お金を渡しました。

すみれの顔からは笑顔どころか、
生気が抜けていました。

心配した潔は「わしは、すみれちゃん
のこと、追い詰めてしもうたんやない
か。働かなあかんって」と問いました
が、すみれは「そんなことない」と。

すみれは、家族の写真を見ながら、
考えていました。

母・はな役を演じた菅野美穂さんの
ナレーションが流れます。

「どんなにつらいと思ったとしても、
笑顔に変える力をくれる人が、前に
進む力となってくれる人がいる。
それが人生の宝なのですよ・・・
がんばれ、すみれ」

つづく・・・。

この最後の菅野美穂さんのナレーション
は実に優しかったですね。

泣けてきましたよ、この一言だけ
でもね。

今週の放送でも、すみれの周辺は
厳しい状況が続いています。

明日は今週最後の放送です。

次週につながる「希望の光」が
ほしいですね。

ずうっと、しんみりし続けている
わけですから。

エイミーが一つの「キー」になり
そうな気がしないでもないですが・・・。

まずは、明日の放送を期待しましょう!

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、当ブログ
の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の「べっぴんさん」・20161021・第17話】蓮沸美沙子ちゃんが演じる「ゆり」、まさかの「入浴シーン」には、朝から驚きましたよ!・・・麻田の「名言」には、またしても唸りましたねえ

http://arayama-asadora.seesaa.net/article/442992449.html

次回もお楽しみに!



*「べっぴんさん」のメモリアルブック! ↓





posted by あらやまはじめ at 08:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 蓮沸美沙子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村