2018年09月06日

【BSP再放送・今日の「マッサン」・20180906・第136話】悪夢にうなされるエリーが心配です・・・豚の登場で、少しは気が紛れるといいのですが・・・

お待たせしました。

今日の「マッサン」について、私が
当ブログに記載した過去記事を抜粋
してお届けしたいと思います。

予約投稿ですので、追記なしで
参ります。

では、3年半前の記事、どうぞご覧
下さいませ! ↓

**********************************

【今日のマッサン・20150312・第136話】悪夢にうなされるエリーが心配です・・・豚の登場で、少しは気が紛れるといいのですが・・・


寝込むエリー。

政春とエマちゃんは看病しています。

エマちゃんが政春に聞きます。

「日本は負けたんでしょ? いったいどう
なるの? 負けた国に平和は来るの?」

だれにも分かりません、この時点では。

政春は「もうええ、戦争は終わったん
じゃ」としか言えない。

エマちゃん、「一馬さんを殺した戦争を
絶対に許さない」

そういう思いで、戦後何十年と、何百万、
いや、何千万の日本人が生きてきました。

その結果の今日の日本の平和と繁栄で
あることを忘れちゃいけないと改めて
思いましたね。

エリーは悪夢にうなされています。

少年に包丁を向けられ、「なんでアメリカ
がここにいるんだ?」と言われる。

敵国に殺された日本兵が「日本から出て
いけ」と夢の中で叫ぶ。

ハッと夢から覚めるエリー。

政春、「大丈夫じゃ。戦争は終わった
んじゃ」

皆が悲しみ、怒り、苦しんでいる。

そんな中、政春は工場の操業を一時停止
し、皆で畑を作ることを従業員に提案
しました。

これは、本当にいいアイデアだと思い
ましたね。

悲しみに打ちひしがれている中で、
前のように仕事ができる状況では
ありません。

食糧だって足りない。

そこで、皆で力を合わせて野菜を作る。

これ、私も個人的にプランターで野菜
を作って何年か経ちますが、収穫できた
時の喜びは何物にも代えがたい。

政春は、よく決断したと思いますよ。

「名経営者」になったんじゃないですか、
もはやね。

畑を作ってほどなく、熊さんが3匹の豚
を連れてきました。

「メスに子豚を産ませて、売る。オスは
食べる。生きてくってのは、そういう
ことだ」

おっしゃるとおり。

この豚の登場で、エリーの表情が少し
明るくなったのは何よりでした。

そして、広島の千加子(西田尚美さん
ですな)から電報が届き、家族全員
無事ということも分かりました。

少しずつ状況も改善しつつある1945年
10月、それでもエリーの気持ちは晴れ
ない。

「立ち止まったままです」と母に手紙
を書いた。

つづく・・・。

心配です。

エリーのことが。

戦時中は戦時中で苦労し、終戦後は
「勝った国の人間がなぜ負けた国に
いる?」と見られてしまう。

つらい人生ですよ、本当に。

今週は「エリーの復活」がテーマに
なるのかな?

豚も出てきましたし、少しは気が紛れる
といいのですが・・・。

明日の放送を粛々と待つことにしましょう。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、当ブログ
の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日のマッサン・20150312・第136話】悪夢にうなされるエリーが心配です・・・豚の登場で、少しは気が紛れるといいのですが・・・

http://arayama-asadora.seesaa.net/article/415467181.html

次回もお楽しみに!



*今も「国民的ガイコクジン」! ↓




posted by あらやまはじめ at 08:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | シャーロット・ケイト・フォックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村