2018年08月15日

【BSP再放送・今日の「マッサン」・20180815・第117話】キャサリンからエリーに思わぬ提案が・・・政春と俊兄ぃの会話を聞いたエリーは・・・

お待たせしました。

今日の「マッサン」について、私が
当ブログに記載した過去記事を抜粋
してお届けしたいと思います。

図らずも、今日は終戦記念日。

この日に相応しい一話となりました。

では、3年半前の記事、どうぞご覧
下さいませ! ↓

**********************************

【今日のマッサン・20150218・第117話】キャサリンからエリーに思わぬ提案が・・・政春と俊兄ぃの会話を聞いたエリーは・・・


「あさイチ」の相撲特集が大変面白く、
更新が遅れました。

なにしろ、私は朝ドラも好きですが、
相撲はもっと好きで、子供の頃から
30数年見ています。

ちなみに、姉妹ブログで、「大相撲
ブログ」もちょくちょく更新しています
ので、相撲に興味のある方は、ご覧に
なってみて下さいね。

(一応、リンク、貼っておきます。↓)

・あらやまはじめの「定番!」大相撲ブログ
http://sumoarayama.seesaa.net/


さて、相撲の話題はさておき、今日の
「マッサン」を振り返りましょう。

昨日の朝の「マッサン」は、8時12分に
緊急地震速報のために、画面が切り替わり
ました。

これ、結構、珍しいことだったようで、
昨日の夕方の「夕刊フジ」の一面に
「マッサン中止」という見出しも出て
いました。

そのため、今日は二本立ての放送となり
ました。

今日の本来の放送分は8時15分からの
放送になりましたが、今日はキャサリン
の「言葉」が印象深かったですねえ。

キャサリンはエリーと政春に、ある提案
をします。

「私は夫と、1か月後に横浜港から英国に
行くことにした。エリー、一緒に行こう」
と。

憲兵や特高に、難癖をつけられ、捕まった
ら、殺されかねない。

キャサリンは続けます。

「エリー、マッサンと離縁するんや。
船に乗って英国に行くには、英国籍が
なければ行けない。戦争が終わったら、
復縁すればいい」

しかし、エリーは「何言ってるの!」
と。

エリーは部屋を飛び出してしまう。

キャサリンは政春に「命あってのもの。
考えてや」と諭します。

翌日、政春は社長室で俊兄ぃにこのこと
を相談します。

政春、「わしがエリーを日本に連れて
きたのが悪かったのか・・・」

俊兄ぃは「それは違います。エリーさんは、
日本に来たことを後悔なんかしてません。
わしも広島から出てきたことを後悔して
いないのと同じ」

その様子をドアの外で聞いたエリーは
涙が止まらない。

つづく・・・。

難しい時代になってきました。

ドラマの中で、ニシン御殿の中のラジオ
が聞けなくなったというシーンが出て
きましたが、特高の仕業なんだろうなあ。

電波を妨害してね。

朝ドラでは、「ごちそうさん」でも「花子
とアン」でも戦争の場面は出てきましたが、
今回もまたこういう場面を見るのはツライ
ものがあります。

しかし、「戦争を二度と繰り返さない」
ためには、こういう朝ドラでね、「啓蒙」
することは、やっぱり大事だと思いますよ。

うちの娘のように、中学生だって、結構
見てますからね、朝ドラは。

教科書で学ぶよりも、こういう連続ドラマ
で、流れの中で「戦争の愚かしさ」を知る
ことの方が、よっぽど教育的効果はある
でしょう。

厳しい時代。

エリーの「Xデー」は刻々と近づいています。

そのシーンを想像するだけでも、泣きたく
なってくる。

明日の放送を、粛々と待つことにしましょう。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、当ブログ
の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日のマッサン・20150218・第117話】キャサリンからエリーに思わぬ提案が・・・政春と俊兄ぃの会話を聞いたエリーは・・・

http://arayama-asadora.seesaa.net/article/414250508.html

次回もお楽しみに!


*「エリー」ことリタに焦点が当たった
関連書物、いくつか紹介しておきます。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「マッサンの妻」竹鶴リタが大切にしたもの [ 竹鶴孝太郎 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/8/15時点)










posted by あらやまはじめ at 13:43| 神奈川 ☁| Comment(0) | 濱田マリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村