2018年03月29日

【BSP再放送・今日の「花子とアン」・20180329・第154話】茂木健一郎さんと金井美樹ちゃん、ここに来ての突然の存在感は斬新です・・・残り2話ですよ、もう

お待たせしました。

今日の「花子とアン」について、
私が姉妹ブログに記載した過去
記事を抜粋してお届けしたいと
思います。

いよいよ残り2話となりました。

では、3年半前の記事、どうぞ
ご覧下さいませ! ↓

**********************************

【今日の花子とアン・20140925】茂木健一郎さんと金井美樹ちゃん、ここに来ての突然の存在感は斬新です・・・残り2話ですよ、もう


驚いたね。

驚きました。

今日の放送が終わって、残り2話ですよ。

にも関わらず、新たな人物を登場させては、
視聴者に強烈なインパクトを与える。

しかも、2人も。

15分で。

参りました。

ちょっと、今日の放送を振り返って
みましょう。

編集者の小泉が、社長(茂木健一郎
さんですな)を連れて、村岡家に
やってきます。

「新たな翻訳作品を読者に紹介したい」

花子は、ダメモトで6年前に当の社長
に断られた「Anne of Green Gables」
の原稿を差し出します。

小泉はすぐに賛成。

しかし、社長は「名の知れていない
作家を紹介することは当時はできず、
読んでもいなかった」と。

これに激怒したのが、娘の美里ちゃん
(金井美樹ちゃん)です。

金井美樹ちゃんも、実質今日が初登場
と言ってもよかったですが、社長に
「ひどすぎます!」と食ってかかる
シーンは、一気に視聴者の心をつかんだ
ね。

その剣幕に圧倒された社長、「分かり
ました。読みます」と。

美里ちゃんの非礼を平謝りする花子。

夕方、反省する美里ちゃんに、もも
ちゃんが寄り添います。

もも「ちゃん」と言うには、もはや
年齢を重ねましたが、ここは最後まで
私はもも「ちゃん」と呼びたい。

そのももちゃん、美里ちゃんに「おねえ
やんにそっくり」と言います。

美里ちゃんは、「でも、本当のお母様は、
ももおばさまなんでしょう?」と。

ももちゃん、微動だにせず、「あなたの
ことを心から愛しているのは、世界中で
二人だけ」と諭します。

美里ちゃん、「お父様とお母様?」。

ももちゃん、「お母様に謝らないとね」。

ももちゃんの演技、素晴らしかったね。

なんかねえ、「お母さん」になりました
よ、ももちゃん。

それが背伸びしているように見えない。

これも今日のもう一つの驚きです。

美里ちゃんは、机に向かって翻訳する
花子に謝ります。

「美里も、もう大人なんだから」と花子
は言いつつも、「正直言うと、少し、
すっきりした。美里が怒っていなければ、
私が怒っていた」とも。

美里ちゃん、「お母様の娘でよかったわ」。

美里ちゃんが、花子の本当の娘になった
瞬間ですな。

よかったですよ。

最後、夜遅く「歩文庫ライブラリー」に
だれかがいることに、花子、英治、そして
美里ちゃんの三人が気付きます。

美里ちゃんがそこにいたというのが、
ヒットだね。

図書館には、社長と小泉が。

社長、「自分に腹が立ってしょうがない。
こんなに面白い本をなぜ今まで出版しな
かったのか」。

そして、社長は、「社に帰って、出版の
準備だ」と。

ついに「Anne of Green Gables」は出版
される!

喜ぶ花子、英治、そして、美里ちゃん。

感動の一瞬は、突然やってくるんですなあ。

しかし、茂木さん、セリフ棒読みでしたね。

でも、いいんですよ。

役者じゃないんだから。

ここで脳科学者の茂木さんを起用する
NHKの勇気に私は敬服ですね。

ありえない配役ですよ、普通は。

でも、持ってくる。

しかも、残り2話。

斬新です。

明日、明後日で「花子とアン」は終了
します。

でも、終わるような気がしませんね。

次々に新たな登場人物が出てきてね。

見事です。

残り2話。

期待しましょう!

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、私の
「舞台・演劇ブログ」(旧・アイドル
ブログ)の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の花子とアン・20140925】茂木健一郎さんと金井美樹ちゃん、ここに来ての突然の存在感は斬新です・・・残り2話ですよ、もう

http://idolarayama.seesaa.net/article/405985697.html

次回もお楽しみに!



*茂木健一郎さんの本、いくつか紹介
しておきます。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当にかしこい脳の育て方 [ 茂木健一郎 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/3/29時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

脳リミットのはずし方 自分の限界を超えろ! [ 茂木 健一郎 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/3/29時点)









posted by あらやまはじめ at 14:26| 神奈川 | Comment(0) | 花子とアン・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村