2018年03月14日

【BSP再放送・今日の「花子とアン」・20180314・第141話】かよちゃんの「この店は命より大事」には胸を打たれたね・・・しかし、ぶどう酒は意外なところに使われるんですなあ

お待たせしました。

今日の「花子とアン」について、
私が姉妹ブログに記載した過去
記事を抜粋してお届けしたいと
思います。

やっと、追いつきました。

では、3年半前の記事、どうぞ
ご覧下さいませ! ↓

**********************************

【今日の花子とアン・20140910】かよちゃんの「この店は命より大事」には胸を打たれたね・・・しかし、ぶどう酒は意外なところに使われるんですなあ


まずは、昨日の醍醐さんの「続報」から。

醍醐さんが泣いたのは、「はなさんを
見たら、安心した」からと。

しかし、その後、梶原さんが村岡家を
訪れ、醍醐さんの話になったら、「帰り
の船でつらい思いをしたらしい」という
話が出ました。

あんなに明るかった醍醐さんから笑顔を
奪ってしまった戦争。

醍醐さんは「死って、すぐ隣にあるもの
なのね」とも言っていました。

ちょっと、時間がかかるでしょうなあ、
回復するまでにはね。

そっとしておいてあげましょうよ。

そんな中、甲府からおとうがやって
きました。

花子の娘たちからすれば、おとうが
「おじいやん」です。

久々に「グッドアフタヌーン」を聞けた
のは、うれしかったね。

しかし、英語を使うことさえ、禁止されて
いる時代です。

本当に、嫌な時代になったものです。

おとうは、白い米と味噌をたくさん持って
きてくれました。

さらに、おとうは「甲府でぶどう酒を作り
始めた」と言っては、ぶどう酒を隠し持って
きては、かよの店で栓を開けるとともに
「軍人たちには飲ませるな」と言います。

おとうからすれば、「軍人がぶどう酒、
みんな持って行ってしまった」と。

しかし、かよちゃん、「軍人さんに失礼。
おとうは何も分かってない!」と怒り
始めます。

花子はかよちゃんとももちゃんに「相談が
ある。おとうが、甲府に疎開に来ないか
って」と聞きますが、かよちゃんは、
きっぱりと断ります。

「私にとって、この店は命より大事」と。

さらに「東京に残って、この店を守る」
とも。

胸を打たれたね、このセリフには。

いつしか、「プロ」になっていたんです
よ、かよちゃんは。

カフェーのね。

最終的には、花子の娘二人が、甲府へ
疎開に行くことになりました。

そこへ現れたのが、徳丸と息子の武です。

おとうがぶどう酒を作っていることを
知った二人は「お国のために、差し出せ」
と言います。

徳丸が言うには、「ぶどう酒は、敵の
潜水艦を探し出せる」と。

これ、放送後の「あさイチ」でも話題に
なっていましたが、本当なんですね。

知りませんでした。

・・・それはさておき、今日の一話の最後、
頭に来たおとうがぶどう酒を徳丸の前で
ぐいっと飲むシーン、これは爽快でした
なあ。

戦時中でも、こういうことができるおとう、
私は好きですね。

さて、この調子だと、今週中には戦争
終結のあたりまで行くのかな。

戦争中も大変ですが、終わった後も大変
です。

「ごちそうさん」を思い出します。

では、また明日の放送まで。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、私の
「舞台・演劇ブログ」(旧・アイドル
ブログ)の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の花子とアン・20140910】かよちゃんの「この店は命より大事」には胸を打たれたね・・・しかし、ぶどう酒は意外なところに使われるんですなあ

http://idolarayama.seesaa.net/article/405164198.html

次回もお楽しみに!



*ぶどう酒の歴史。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワインという名のヨーロッパ ぶどう酒の文化史 [ 内藤道雄 ]
価格:2592円(税込、送料無料) (2018/3/14時点)






posted by あらやまはじめ at 13:01| 神奈川 | Comment(0) | 黒木華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村