2018年03月11日

【BSP再放送・昨日の「花子とアン」・20180310・第138話】有馬アナのプロ意識には感服しましたね・・・花子が「ラジオのおばさん」を辞めること、残念ですが、支持します

お待たせしました。

昨日の「花子とアン」について、
私が姉妹ブログに記載した過去
記事を抜粋してお届けしたいと
思います。

今日は東日本大震災から7年の日。

私も14時46分には黙祷いたします。

では、3年半前の記事、どうぞ
ご覧下さいませ! ↓

**********************************

【今日の花子とアン・20140906】有馬アナのプロ意識には感服しましたね・・・花子が「ラジオのおばさん」を辞めること、残念ですが、支持します


花子がラジオ「こどもの時間」で話す
とき、いつも斜め横で目を光らせていた
有馬アナ。

私はこれまで有馬アナのことを一度も
好意的に思ったことはありませんでした
が、今日の主役は有馬アナでしたね。

なにより、太平洋戦争が始まり、情報局
情報課長が原稿を読む段階で、有馬アナ
は最後まで「抑揚を付けずに、淡々と
読んでください」と注文を付けました。

ところが、情報課長、抑揚を付けまくって
は、国威を煽るように読んでしまった。

これに、有馬アナは「ラジオ放送の
あり方が今日で変わってしまった」と。

このプロ意識。

たとえ、戦争のようなことが起こっても、
アナウンサーとしてアナウンサーらしく
ラジオで原稿を読むということに、
こだわり続けた。

こういう人が、今現在まで続くラジオの
基礎を作ったと言ってもいいのではない
でしょうか。

私は感服しましたよ。

有馬アナのプロ意識にね。

そして、有馬アナの横でその放送を
聞いていた花子は、「今日限りで、
こどもの時間を辞めさせて頂きます」
と漆原部長と黒沢に告げました。

これは、残念ですが、私は支持しますね。

「私の口から戦争のニュースを子供たち
にすることはできない」

これ以上、「利用」されたくはなかった、
耐えられなかったのでしょう。

断然支持だね、花子を。

来週の予告。

空襲が始まった?

つらい一週間になりそうです。

しかし、この現実もきちんと見なければね。

戦争は実際に起こったことです。

目を背けてはいけない。

今後のためにもね。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、私の
「舞台・演劇ブログ」(旧・アイドル
ブログ)の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の花子とアン・20140906】有馬アナのプロ意識には感服しましたね・・・花子が「ラジオのおばさん」を辞めること、残念ですが、支持します

http://idolarayama.seesaa.net/article/404965188.html

次回もお楽しみに!



*「赤毛のアン」です。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

赤毛のアン (新潮文庫) [ ルーシー・モード・モンゴメリ ]
価格:766円(税込、送料無料) (2018/3/11時点)


posted by あらやまはじめ at 14:41| 神奈川 ☀| Comment(0) | 吉高由里子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村