2018年02月05日

【BSP再放送・今日の「花子とアン」・20180205・第109話】蓮さま、今度は龍一の姑に辟易?・・・恋愛は、結婚した後が大変なんですよ

お待たせしました。

今日の「花子とアン」について、
私が姉妹ブログに記載した過去
記事を抜粋してお届けしたいと
思います。

予約投稿ですので、追記なしで
参ります。

では、3年半前の記事、どうぞ
ご覧下さいませ! ↓

**********************************

【今日の花子とアン・20140804】蓮さま、今度は龍一の姑に辟易?・・・恋愛は、結婚した後が大変なんですよ


今週の「花子とアン」が始まりました。

先程、週刊現代の話を少ししましたが、
巻頭ページに「花子とアン」の特集が
あります。

興味のある方、立ち読みでもいい、ご覧
になった方がいいですよ。

さて、今日の「花子とアン」ですが、
関東大震災から約半年が経ったという
設定です。

英治は、全壊した印刷会社の立て直しの
ため、お金をためたい、そこで、慣れない
工事現場で、いわゆる「土方」として
働くことにしましたが、そこでケガを
してしまいました。

これねえ、私にも経験があります。

だいぶ昔ですがね。

土方、というか、力仕事は、短期間で
それなりにまとまったお金を手にする
ことができます。

ただねえ、慣れないことをすると、
往々にしてケガをします。

これは、デスクワークに慣れた男に
とっては、やむを得ません。

でもねえ、こうして「なんとかしたい」
という英治の男気は買いますよ、私はね。

エライです、一言。

さて、蓮さまが龍一の家に嫁ぐことに
なりましたが、この龍一の母が、これ、
ちょっと今後、いろいろと物議を醸し
そうですなあ。

角替和枝さん。

「和枝」と聞くと、「ごちそうさん」の
和枝ちゃんこと、キムラ緑子さんを思い
出しますが、果たして、今後どうなるか。

今回の「和枝」さんは、蓮さまに「もう、
華族は除籍されて平民なんだから、今後は
平民として家事をやってもらいます」と。

至極当然な話です。

が!

蓮さま、家事ができるわけがありませんよ。

福岡の伝さまの家でも、やってないはず。

これはねえ、試練ですよ、蓮さまにとって。

やっと手に入れた恋愛。

ですがね、恋愛は、結婚した後が大変
なんです。

これ、私も同じように経験しました。

恋愛のときは、何をしても許せるんですよ。

女房が家事も何もできなくてもね。

ですが、子供ができて、いろいろとしな
ければならなくなった時に、家事ができ
ないというのは、これは、致命傷です。

姑にとって致命傷というわけではなく、
旦那にとって致命傷なんですよ。

姑がごちゃごちゃ言うのは、息子の龍一
に迷惑がかかることが分かっているから
です。

ちなみに、私の場合、姑は仙台にいま
したので、女房は家事をやらないまま
この日まで来ています。

よって、家事全般、料理から掃除までは
私がほとんどやるはめになっている。

これねえ、あの日に戻って、私の母に
徹底的に鍛えてほしかったですよ。

そう思うと、龍一の母がどうこう言う
のは当たり前のことでね。

逆に、ドラマの最後、蓮さまがかよ
ちゃんが働くことになった屋台に来て、
「今晩は帰らないことにしたの」と言う
のを聞いて、私は「何を甘えているのか」
と思いましたね。

せっかく手に入れた恋愛を、姑からの
当たり前の「小言」で、もはや嫌に
なってしまうのか。

華族の蓮さまなら仕方がない?

なら、なぜ平民になったのか?

このあたりがねえ、ちょっと私にとって
は納得がいきませんなあ。

平民になるなら、平民になりなさい。

世の中甘くはないんだ。

龍一に家事をさせるつもりなのか。

私と同じ目に遭わせるなよ、龍一を。

・・・まあ、今週は始まったばかりです。

あまり目くじらを立ててはいけません
なあ、月曜から。

明日以降の、蓮さまの立ち直りに期待
しましょうよ。

というか、立ち直ってもらわないと
困る。

龍一がおむつ替えをしているシーンが
ありましたが、視聴者はあれを「微笑ま
しい」と思ってはいけませんよ。

私はもちろん、今の旦那衆はほとんど
やっています。

むしろ、あの時代に、おむつ替えも
できない女房と言う方が珍しいんで
あってね。

まあ、明日以降に注目ですな。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、私の
「舞台・演劇ブログ」(旧・アイドル
ブログ)の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の花子とアン・20140804】蓮さま、今度は龍一の姑に辟易?・・・恋愛は、結婚した後が大変なんですよ
http://idolarayama.seesaa.net/article/403194650.html

次回もお楽しみに!



*メモリアルブックです! ↓





posted by あらやまはじめ at 08:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 仲間由紀恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村