2018年01月07日

【BSP再放送・昨日の「花子とアン」・20180106・第84話】甲府のはなに、朝市に、おかあに、おじいやんに、そして、蓮さまは龍一と接吻?・・・15分の朝ドラの枠を超えていますよ、もう

お待たせしました。

昨日の「花子とアン」について、
私が姉妹ブログに記載した過去
記事を抜粋してお届けしたいと
思います。

盛りだくさんでしたね、今日の
放送は。

では、3年半前の記事、どうぞ
ご覧下さいませ! ↓

**********************************

【今日の花子とアン・20140705】甲府のはなに、朝市に、おかあに、おじいやんに、そして、蓮さまは龍一と接吻?・・・15分の朝ドラの枠を超えていますよ、もう


ああ、もう!

今日の「花子とアン」はねえ、15分という
朝ドラの枠を完全に超えてしまった感が
ありますね。

順を追って見ていきましょうか。

まず、最初の舞台は甲府。

はなは英治からもらった英英辞典を
窓から投げようとして、朝市に止め
られます。

朝市に事情を話せないはな。

帰宅すると、おかあが、英英辞典を
乾かしつつ、はなに「東京で傷ついて
けえってきたじゃけ?」と鋭く見抜き
ます。

おかあに吐露するはな。

おかあは、「ここでじっとしていても
何も変わらねえ。こぴっと、ケジメ
つけないと」と叱咤します。

でも、その後で「いつでも、おかあは
はなの味方じゃけ」と言っては、はなの
肩を抱きます。

うれしいよねえ、こういうおかあの
優しさは。

翻訳を続けるはな。

とそこへ、乾かしていた英英辞典の
ページが風で舞います。

英英辞典の周囲が突然、光で照らされる。

よくよく見ると、そこには、死んだ
はずのおじいやんがいるではあり
ませんか!

「人様からもらった英語の辞書を
投げるなんて、もってのほか!」

おじいやんは怒っている。

そして、「これがなければ、おめえ
はいつまで経っても、花子には
なれねえ。ハナタレのはなのままだ」
と言っては、英英辞典を持って、
去ろうとします。

「待って!」と叫ぶはな。

・・・とそこへ、眠っているはなの肩を
たたく、おかあとおとうが。

夢でした。

しかし、これは、「秀逸な夢」でした
ねえ、視聴者にとっては。

名シーンとして、語り継がれるのでは
ないでしょうか。

さて、ほどなく、はなは東京に戻り
ました。

できた翻訳原稿を持って、編集長の元へ。

褒められるはな。

一方、蓮さまはまた東京に出てきては、
龍一と飲んでいる。

そして、帰り際、龍一は「最近、何者か
につけられている」と言っては、蓮さま
を引っ越したばかりのアパートへ連れ込む。

そして・・・ああ、もう思い出したくもない。

強引に蓮さまの唇を奪う龍一。

接吻。

・・・クソー。

この野郎!

やだね、ああ、やだやだ。

見たくなかったなあ、蓮さまの接吻
シーン。

こういう男にだまされるんだよなあ、
いつの時代にも。

・・・来週の予告だ、もう!

朝市が東京に出てくる?

朝市と英治が、カフェー「ドミンゴ」
で話し合っている?

そのシーンは見たい!

朝市を私は支持している。

英治も嫌いではない。

龍一?

さあ、もう、寝ようか。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、私の
「舞台・演劇ブログ」(旧・アイドル
ブログ)の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の花子とアン・20140705】甲府のはなに、朝市に、おかあに、おじいやんに、そして、蓮さまは龍一と接吻?・・・15分の朝ドラの枠を超えていますよ、もう
http://idolarayama.seesaa.net/article/401094102.html

次回もお楽しみに!



*吉高由里子ちゃん関連の本、
新年です、まとめて紹介して
起きましょう! ↓













posted by あらやまはじめ at 19:01| 神奈川 ☀| Comment(0) | 吉高由里子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村