2017年12月28日

【BSP再放送・一昨日の「花子とアン」・20171226・第80話】村岡香澄役の中村ゆりさんは既に圧倒的な存在感ですなあ・・・英治のことを「優しすぎる」なんてねえ・・・

お待たせしました。

一昨日の「花子とアン」について、
私が姉妹ブログに記載した過去
記事を抜粋してお届けしたいと
思います。

昨日の分は追ってお届けします。

では、3年半前の記事、どうぞ
ご覧下さいませ! ↓

**********************************

【今日の花子とアン・20140701】村岡香澄役の中村ゆりさんは既に圧倒的な存在感ですなあ・・・英治のことを「優しすぎる」なんてねえ・・・


新雑誌「にじいろ」を英治は、病床の
妻・香澄に届けに行きました。

ここで、視聴者は英治が絵描きになり
たかったことを初めて知ります。

だからこそ、あれだけの挿絵が描けた
わけですなあ。

しかしねえ、香澄は気付いてしまい
ましたよ。

英治がどれだけそのページの挿絵に
心血を注いだのかということを。

しかも、訳者は「安東花子」。

女の勘、とでもいいましょうか。

香澄はピンと来たんでしょうなあ。

翌日、香澄は英治が訪ねてくるも、
「体調が悪い」と会うことを拒否
します。

世話をしてくれる看護婦は「旦那さん、
毎日お見舞いに来てくれて、優しい
ですね」と香澄に言います。

そこで香澄が言った一言。

「優しすぎるんです」

つまり、香澄だけに優しいのではない、
他の人にも優しい。

やっぱり、ピンときたんでしょうなあ。

いやはや。

それにしても、出演二話目にして、この
香澄役の中村ゆりさんは、既に圧倒的な
存在感を放っていますね。

すごいですよ。

ドラマの空気を一変させたというかね。

英治のことを「優しすぎる」と言った
だけで、演劇素人の私にも「あっ」と
思わせてくれる。

ホントにすごい。

中村ゆりさん。

明日以降の放送は、彼女の動向を知る
ためにも絶対に欠かせないと思って
います。

もはや、なくてはならない存在。

明日の放送も、期待したい。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、私の
「舞台・演劇ブログ」(旧・アイドル
ブログ)の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の花子とアン・20140701】村岡香澄役の中村ゆりさんは既に圧倒的な存在感ですなあ・・・英治のことを「優しすぎる」なんてねえ・・・
http://idolarayama.seesaa.net/article/400804470.html

明日もお楽しみに!



*中村ゆりさん出演の映画です。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハッピーランディング [ 中村ゆり ]
価格:4051円(税込、送料無料) (2017/12/28時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ディアーディアー [ 中村ゆり ]
価格:3315円(税込、送料無料) (2017/12/28時点)









posted by あらやまはじめ at 15:26| 神奈川 ☀| Comment(0) | 花子とアン・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村