2017年12月25日

【BSP再放送・昨日の「花子とアン」・20171225・第79話】英治の奥さん役の中村ゆりさんは、とんでもない美人ですなあ・・・「ザ・女優」ですよ、はっきり言って

お待たせしました。

今日の「花子とアン」について、
私が姉妹ブログに記載した過去
記事を抜粋してお届けしたいと
思います。

中村ゆりさん、現在も朝ドラの
「わろてんか」に出演しています。

美しさは変わらないですね。

では、3年半前の記事、どうぞ
ご覧下さいませ! ↓

**********************************

【今日の花子とアン・20140630】英治の奥さん役の中村ゆりさんは、とんでもない美人ですなあ・・・「ザ・女優」ですよ、はっきり言って


「宇田川先生」からはなの出版社に
電話がかかってきました。

何遍も言いますが、この「宇田川
先生」、何様ですかねえ。

今や、「絶滅危惧種」と言っていい。

こんな態度を取る作家って、まだ
いるんですかねえ。

そんなことをしていたら、仕事も
回ってこないと思うのは、現代人の
偏見でしょうか。

嫌だねえ、作家全体が「宇田川」の
ババアのように見られるのは。

バイアスありすぎです。

とはいえ、新興出版社にとっては、
人気作家に書いてもらうというのは、
ビジネスの成功がかかっていることは
間違いない。

はなは早速、カフェーに行きました。

宇田川の原稿が書き終わるのを
待って、出版社に電話をするはな。

編集長からは「そのまま村岡印刷に
持って行ってくれ」と。

従わざるをえないはな。

村岡印刷に行くと、やっぱり、
英治しかいない。

ぎこちなく、原稿を渡すはな。

このはなの「ぎこちない表情」は
ねえ、逆に英治に強い印象を与えて
しまいかねないと思うのは私だけ
でしょうか。

こういう表情を見れば、男は、
勘違いしますよ。

まあ、ドラマとはいえ、老婆心
ありすぎですかね、私も。

二週間後、製本が完成。

タイトルは「にじいろ」。

これ、絢香さんの主題歌にかけて
いるというか、絢香さんがかけた
のかは分かりませんが、ここにきて、
「にじいろ」がキーワードになり
つつあります。

さて、英治は今日の放送で最後に
奥さんを見舞いに行きます。

その奥さんの顔が初めて放送され
ました。

中村ゆりさん。

とんでもない美人ですなあ。

早速、先程調べて見ました。

32歳。

在日韓国人3世のようです。

でも、美貌に国籍も何も関係ない
というかね。

いやあ、参りました。

「ザ・女優」と言う感じですね。

さあ、明日はこの「香澄」役の中村ゆり
さんが言葉を発するのでしょうか。

新たな楽しみができました。

明日の放送も期待しましょう!

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、私の
「舞台・演劇ブログ」(旧・アイドル
ブログ)の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の花子とアン・20140630】英治の奥さん役の中村ゆりさんは、とんでもない美人ですなあ・・・「ザ・女優」ですよ、はっきり言って
http://idolarayama.seesaa.net/article/400719232.html

明日もお楽しみに!



*中村ゆりさんの希少な写真集、
高値が付いています。↓



posted by あらやまはじめ at 13:11| 神奈川 ☀| Comment(0) | 花子とアン・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村