2017年10月31日

【視聴率速報】「コウノドリ」第3話の視聴率は、微増、11.9%!・・・高橋メアリージュンさんが演じた「佐野彩加」の姿は他人事ではありません・・・変わらず、問題提起をしてくれるドラマですね

先週金曜(10/27)に放送された
「コウノドリ」の第3話、先週末に
チェックして、視聴率が出るのを
待っていました。

先に、第3話の視聴率が発表され
ました。

・11.9%(ビデオリサーチ調べ、
関東地区)


・・・第2話の11.8%から微増しました。

まあ、このドラマに関しては視聴率は
度外視してでも「見るべきドラマ」
かと思いますが、上がれば上がったで、
一視聴者としてはうれしいものがあり
ます。

第3話は、初回と第2話同様、2組の
夫婦の出産に関する話が展開され
ました。

前回から引き続き登場したのは、高橋
メアリージュンさんが演じた「佐野彩加」
とその夫(ナオト・インティライミさん)
です。

今回、新たに登場したのは、川栄李奈
ちゃんが演じる「山崎麗子」とその夫
(喜屋武豊さん)でした。

まず、山崎夫妻から少し見ていき
ましょう。

心臓病を抱えた山崎麗子に対して、
鴻鳥(綾野剛さん)は無痛分娩を
提案します。

ところが、麗子は、周りの意見に
左右されて、鴻鳥の言うことを
次々に否定し、しまいには無痛
分娩も拒否しようとします。

かなり極端な例かと思いますが、
実際にはいるんでしょうねえ、
麗子のような若い子は。

まあ、でも「素直ないい子だな」
と私は思いましたね。

結果的には、鴻鳥の優しい説得に
麗子は納得して、無痛分娩をしては、
無事出産しました。

いいお母さんになるんじゃないですか。

一方、今回、最も気になったのは、
「佐野彩加」でした。

社会的には、佐野彩加のような女性の
方が、麗子と比べると評価が高いの
でしょうが、では「母としては?」と
なった場合、「うーん・・・」と考え
させられる場面が多かったですね。

産後うつ。

キャリアウーマンほど、なりやすい
のでしょう。

我が身を振り返れば、女房はキャリア
ウーマンでは全くありませんでした。

直前までパートで働いてはいましたが。

パート勤務の場合、出産を前にすると、
いい意味でも悪い意味でも「諦める」
んですよ、いろいろなことを。

ところが、キャリアウーマンの場合、
「出産後の職場復帰」のことも考える。

ここが違うところです。

佐野彩加が後輩からメールをもらって
自宅に招いた時に、「プロジェクトの
後任が決まった」ことを伝えられ、
ショックを受けたシーンがありました。

これも、「諦め」の気持ちがなかったが
故の悲劇でしてね。

結果的に、佐野彩加は病院の一階に
赤ちゃんを置いたまま、行方をくらます
こととなります。

慌てた鴻鳥。

以前、自身の患者で「産後うつ」から
自殺したお母さん(松本穂香ちゃん)が
いました。

鴻鳥は「もしや」と思い、階段を
登って病院の屋上に行きました。

そこには、手すりに手をかけ、今
にも飛び降り自殺を試みようとする
佐野彩加の姿が・・・。

しかし、佐野彩加の手前には、鴻鳥の
同僚、四宮(星野源さん)が既にいて、
彼女を説得にかかっていました。

冷静な四宮が救いましたねえ、今回は。

決して熱くならない四宮。

自分の患者が自殺するかもという
ところでも、動じない。

「ドラマだからだろう?」という声も
あるかもしれません。

ですが、いつでも冷静なお医者さん
という存在は、確かに存在するもの
でしてね。

私にも経験がありますが、話せば
相当長くなりますので、今回は
割愛させて頂きます。

いずれ、語れる時が来れば・・・。

四宮の説得により、佐野彩加は
自殺寸前のところで、なんとか
救われました。

そして、専門医のカウンセリングも
受けることとなり、少しずつ笑顔を
取り戻していきました。

つづく・・・。

まあ、他人事ではありません。

実際に、佐野彩加のように自殺を
試みて、そのまま止められることも
なく死んでしまう「産後うつ」の
若いお母さんも結構いるようですし。

佐野彩加だって、病院でなければ、
そのまま自殺していたかもしれない。

「女性の社会進出」と共に「産めよ
育てよ」が同時に標榜される社会は
キャリアウーマンにとっては、生き
にくい社会であることは間違いない。

前作同様、変わらず、問題提起を
してくれるドラマだと思いました。

良質なドラマです、「コウノドリ」は。

次週も期待したいと思いますね。



*待ち遠しい。↓







posted by あらやまはじめ at 21:35| 神奈川 ☀| Comment(0) | コウノドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村