2017年10月26日

【BSP再放送・今日の「花子とアン」・20171026・第28話】蓮子ちゃんの改心も見どころですが・・・近藤春菜さん演じる、白鳥かをる子の演技も、触れなかったら、もったいない

お待たせしました。

今日の「花子とアン」について、
私が姉妹ブログに記載した過去
記事を抜粋してお届けしたいと
思います。

今日は、追記なしで参りましょう!

では、3年半前の記事、どうぞご覧
下さいませ! ↓

**********************************

【今日の花子とアン・20140501】蓮子ちゃんの改心も見どころですが・・・近藤春菜さん演じる、白鳥かをる子の演技も、触れなかったら、もったいない


今日の「花子とアン」も見どころ満載
でしたね。

台本ができて、はなは真っ先に蓮子
ちゃんに渡します。

その様子を見た、醍醐さんは、嫉妬を
抱きます。

そりゃそうだ。

でもね、蓮子ちゃんを引き込まないわけ
には、何事も進まないと思ったのでしょう、
はなも。

さて、相変わらず稽古に現れない蓮子
ちゃんに代わって、ヂュリエット役を
買って出たのが、かの白鳥です。

ハリセンボンの近藤春菜さん演じる、
この白鳥ですが、私の娘なんかは、
大のお気に入りでしてね。

やっぱり、欠かせない配役ですよ、
白鳥は。

子供を魅了する演技をする近藤春菜さん
はすごいね。

触れないわけにはいきません。

「花子とアン」の劇薬とでも言いましょうか。

素晴らしい。

白鳥が演じていると、そこへ蓮子ちゃんが
現れるのですから、またびっくりです。

そして、蓮子ちゃんは、はなに対して、
「シェークスピアがこんなに面白いとは
思わなかった」と言いました。

これはねえ、翻訳をしたはなに対する、
最大の褒め言葉ですよ。

私も若かりし頃、翻訳家になろうかとも
思い、勉強したこともありますが、翻訳は
ただの翻訳ではだめなんですよ。

英語を翻訳する場合にも、今日のはなが
言っていたように脚色がなければ、お話に
ならない。

作家以上の「作家センス」がなければ、
翻訳はできません。

だから、私は早々に翻訳の世界から
退場したわけですが・・・。

いや、本当です。

小説を書くつもりで翻訳しないと、
翻訳なんてできません。

それを、はなは実行したわけですから、
それだけで表彰ものですよ。

改心した蓮子ちゃんは、稽古にも出て
くるようになりました。

明日は連休前最後の放送です。

記事は遅くなるかもしれませんが、
必ずアップしますので、どうぞ、
当ブログもご期待くださいね。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、私の
「舞台・演劇ブログ」(旧・アイドル
ブログ)の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の花子とアン・20140501】蓮子ちゃんの改心も見どころですが・・・近藤春菜さん演じる、白鳥かをる子の演技も、触れなかったら、もったいない
http://idolarayama.seesaa.net/article/396027787.html

明日もお楽しみに!



*近藤春菜さんも出演しています! ↓















posted by あらやまはじめ at 11:57| 神奈川 ☀| Comment(0) | 仲間由紀恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村