2017年10月25日

【視聴率速報】「コウノドリ」第2話の視聴率は、好調持続、11.8%!・・・土村芳(つちむらかほ)さんが演じた「広汎子宮全摘出術」に挑んだ妊婦役は素晴らしかったですね!

またしても、更新するのが遅れて
しまいました。

先週金曜(10/20)に放送された
「コウノドリ」の第2話。

昨日、ようやくチェックできまして、
第2話の視聴率も発表されました
ので、併せて記しておきたいと
思います。

・11.8%(ビデオリサーチ調べ、
関東地区)


・・・初回の12.9%からやや下がり
ましたが、好調を持続していると
言っていいでしょう。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」の
視聴率とほとんど変わりませんしね。

さて、今回の放送、主役は土村芳
(つちむらかほ)さんが演じた妊婦、
佐和子でした。

先週の放送の最後にも少し画面に
映りましたが、佐和子は妊娠して
いるにも関わらず、子宮頸部腺がん
が見つかってしまいました。

赤ちゃんを早く産まないと佐和子の
命が危なくなる。

しかし、早く産んでしまうと、赤ちゃん
に後遺症が残る可能性が出てくる。

ここで、佐和子の主治医の鴻鳥サクラ
(綾野剛さん)は「妊娠28週で帝王切開し
出産後、すぐに広汎子宮全摘出術をして、
がんの進行を食い止める」ことを会議で
主張します。

しかし、同僚の四宮(星野源さん)は
「28週ではベビーに後遺症が残る
可能性が高い。32週にすべきだ」
と反論。

激論が繰り広げられましたが、鴻鳥は
その後、佐和子とその夫と改めて会話の
機会を設けます。

また、佐和子たちは、新生児科の今橋
(大森南朋さん)の提案で、26週で
生まれた赤ちゃんの様子をNICUで
見ることとなり・・・。

最終的には、佐和子は28週での出産
並びに「広汎子宮全摘出術」に挑む
ことを決意。

鴻鳥が執刀し、手術は無事成功。

その後の経過もよく、万事がうまく
行くことになりました。

・・・第2話のストーリーをおおまかに
まとめてみましたが、今回の最大の
見所は、なんといっても、土村芳さんの
妊婦役でした。

実に素晴らしかった!

土村さんは、朝ドラ「べっぴんさん」
でのイメージが非常に強いのですが、
今回のような「不安を抱えた女性」を
演じさせると、ピカイチですね。

表情がいいですよ。

せつない表情が。

見る側としては、画面に吸い込まれ
そうになる。

絶賛したいですね!

さて、今週の放送でもしばしば登場
した佐野彩加(高橋メアリージュン
さん)ですが、放送の最後、病院の
屋上から投身自殺を計ろうとする
衝撃のシーンがありました。

これ、鴻鳥が見つけて、慌てて走って
止めに入るところで放送は終了しました
が、次週はこの続きから始まるのでしょう。

ちょっと、つらい一話になるかもしれ
ませんね。

また、予告にも映っていましたが、
元AKBの川栄李奈ちゃんが妊婦役で
登場します。

彼女は朝ドラ「とと姉ちゃん」での
好演が記憶に新しいですが、今回は
今風の女性を演じるということで、
どのような演技を見せてくれるのか、
非常に楽しみです。

第3話も期待しましょう!



*「ザ・テレビジョン」の表紙に、
あの3人が! ↓












posted by あらやまはじめ at 15:13| 神奈川 ☔| Comment(0) | コウノドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村