2017年10月23日

【視聴率速報】「おんな城主 直虎」第42話の視聴率は、微増、11.9%!・・・今週も「ろくざ」と「ノブ」は光りましたね!・・・家康は男色だった?

10月22日(日)に放送された「おんな
城主 直虎」の第42話を先程チェック
しました。

また、その第42話の視聴率が発表され
ました。

・11.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)


・・・第41話の11.8%から0.1%微増。

昨日は衆議院選挙があり、「直虎」の
放送時間は50分前倒しで、19時10分
から始まりましたが、視聴率にあまり
影響はありませんでしたね。

いい意味でも、悪い意味でも・・・。

正直、もう少し上がるのではと
期待していましたが。

今週のテーマは「長篠に立てる柵」
でした。

長篠の戦い。

織田・徳川軍と武田軍の戦い。

馬防柵(ばぼうさく)が建てられ、
信長の命で鉄砲が使われた戦い
として有名です。

その馬防柵を作るにあたって、
中野直之(矢本悠馬さん)と
六左衛門(田中美央さん)も
駆り出されていました。

そんな折、材木が足りなくなり、
中野が「材木のことなら六左衛門が
なんでも分かっている」と申し出て、
材木の調達をすることになります。

最初は気乗りしなかった六左衛門
でしたが・・・。

結果的に、長篠の戦いでは、織田・
徳川軍の大勝利に終わります。

中野と六左衛門も喜んでいましたが、
突然、信長(市川海老蔵さん)に
呼ばれることになりました。

信長の鋭い眼光に、震えだす六左衛門。

「斬られるのでは」と思ったことでしょう。

ところが・・・。

中野と六左衛門は、材木調達の功を
認められたんですなあ、信長に。

褒美として、立派な茶碗までもらって
ねえ。

よかったですよ。

今週も「ろくざ」が光りましたね。

思わぬところで「武功」を立てた。

我々中年オヤジにとっても、勇気を
与えられますね、六左衛門の姿を
見ていると。

「ろくざ」を見習わないと・・・。

先週に続いて、「ろくざ」と同じく
光ったのは「ノブ」でした。

六角精児さん。

テロップでは「本多正信」と出て
いましたね。

先程、ちょっと調べたら、本多正信は
確かに鷹匠から身を起こしたことが
書いてありました。

この苦労人は、血気盛んな若者である
万千代(菅田将暉さん)に「つぶれた
家の子を強みにしてはいかがかな?」
と諭します。

これに同意したのが万福(井之脇海
さん)でしたが・・・。

万千代はどこまでも直情径行型です
なあ。

万千代は小姓頭から槍などの武具の
修理を頼まれ、「日本一の留守居」と
しての役割を全うしようとしました。

長篠の戦いでの大勝利に勢いづいた
徳川軍は、さらに攻撃の手を緩めず、
ここで万千代が修理した武具が生きる
ことになります。

ところが、小姓頭に手柄を奪われ・・・。

叫びまくる万千代。

しかし、戦から戻ってきた家康には
武具を修理したのが小姓頭ではなく、
万千代であることが分かっていました。

そこで、家康は榊原(尾身としのり
さん)を経由して、万千代を呼びます。

しかし、寝床の家康に呼ばれたため、
また、ノブもそそのかし、家康が
男色の好みがあるのかと驚く万千代
でしたが、意を決して、家康の元に。

万千代の勘違いを笑う家康でしたが、
最後、家康は万千代に襲い掛かろうと
して・・・。

つづく・・・。

思わせぶりな終わり方でしたね。

まあ、あれも家康一流の冗談だった
のかもしれませんが・・・。

しかし、これで万千代も小姓に上がれる
んじゃないですか。

次週に期待ですな。

次週のテーマは「恩賞の彼方に」です。

今週の放送の最後に、井伊谷に大雨が
降るシーンが流れました。

今回、ほとんど出番がなかった直虎が
次回は活躍するのかな?

次回は再び20時からの放送。

期待しましょう!


*本多正信についての本、いくつか
紹介しておきますね。↓












posted by あらやまはじめ at 15:37| 神奈川 ☀| Comment(0) | おんな城主 直虎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村