2017年10月17日

【視聴率速報】「おんな城主 直虎」第41話の視聴率は、微増、11.8%!・・・田中美央さんが演じる「六左(ろくざ)」にスポットライトが当たったのはうれしいですね!・・・六角精児さんが演じる「ノブ」と共に、オヤジ衆、大活躍の巻でした!

10月15日(日)に放送された「おんな
城主 直虎」の第41話を先程チェック
しました。

ちょっと、遅かったですね。

失礼いたしました・・・。

また、その第41話の視聴率が発表され
ました。

・11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)


・・・第40話の11.6%から0.2%盛り返し
ました。

今週のテーマは「この玄関の片隅で」
でした。

このタイトルを聞いてもお分かりの
ように、どうしても、万千代(菅田将暉
さん)が前面に出てしまうのは仕方が
ない面もありますが、今回の放送では
「オヤジ二人が一矢報いる」というのが
大きな見所となりました。

まず、六角精児さんが演じる「ノブ」
です。

なんと、あの鷹匠のノブが、万千代と
万福(井之脇海さん)の部下に?

万千代が小姓(こしょう)となるため
には、このノブを一人前の草履番に
しろ、というのが家康(阿部サダヲ
さん)の命令でした。

しかし、傍から見ていても、ノブの
動きはのろい、とろい、見ていられ
ない。

万千代はそんなノブに激怒しますが、
数日経つと、ノブは出てくる人物を
きちんと観察していたため、万千代
のように草履を手裏剣のように投げ
なくても、事前に予測して草履を用意
することができるようになりました。

・・・この辺は、やっぱり「年の功」
でしてね。

オヤジ衆というか、年配の視聴者は
溜飲を下げたことでしょう。

やっぱりねえ、15歳の「若造」の
万千代が40歳を超えているであろう
ノブの胸倉をつかんだり、呼び捨てに
したりするというのは、見ていてあまり
気持ちのいいものではなかった。

万千代がなんとかして小姓になりたい
という気持ちも分からないではない
ですがね。

そんな折、万千代は家康が武田との
戦いに備えて、織田家より丸太500本
を調達するように命じられたことを
知りました。

万千代は、なんとかして家康に近付き、
「井伊谷には材木が豊富にあり、職人
もいるから、手伝わせて頂きたい」と
申し出ては、家康も了承。

ですが・・・。

よくよく考えれば、井伊谷はもはや
井伊の土地ではなかったわけで、
最終的には直虎が家康に直々に
文を書いたことが決定打となり、
家康は井伊谷の領主、近藤康用
(橋本じゅんさん)に頼むことと
しました。

まあ、万千代は若すぎますよ。

15歳だから仕方ないですが。

そして、近藤は直虎に「材木の
調達の仕方が分かる人はいない
か」と相談します。

直虎の答えは「もう、おるでは
ございませんか」でした。

六左衛門ですよ!

田中美央さん。

ついに、「六左(ろくざ)」にスポット
ライトが当たりましたね。

これはうれしい!

近藤家に仕えることとなった六左衛門
でしたが、先程のノブ同様、のろまで
とろい、しかも、汗かき。

近藤は六左衛門を見ては、文句を
ブーたれていました。

しかし、直虎に仕えていた六左衛門
です、材木の調達等の実務について
は第一人者だったわけです。

しかも、温厚で人望も厚い。

こういう人物に光が当たるのは、
本当にうれしいなあ。

いや、世の中にはこういう人物の
方が多いわけですから。

英雄なんていませんよ、通常は。

いないからこそ、英雄は英雄な
わけでね。

六左衛門といい、ノブといい、
今回は「オヤジ衆、大活躍の巻」
でした!

一人のオヤジとして、うれしい
一話となりましたね。

・・・さて、次回の第42話ですが、
衆議院選挙とぶつかりますので、
「直虎」の放送は19時10分から
となります。

テーマは「長篠に立てる柵」です。

今回に引き続き、次週も六左衛門、
大活躍の巻となる?

中野直之(矢本悠馬さん)とのコンビ
「ユキロック」で、次週は暴れ回り
そうで、楽しみですなあ。

衆議院選挙の結果を見る前にチェック
しておきたいですね。

・・・あ、今度の日曜にはプロ野球の
CSファイナルステージもありますね。

忙しくなりそうですなあ。



*NHKステラの表紙は・・・やはり菅田将暉
さんでしたか、他の号の表紙も見ておき
ましょう。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆◆STERA(ステラ) / 2017年10月13日号
価格:270円(税込、送料別) (2017/10/17時点)











posted by あらやまはじめ at 15:01| 神奈川 ☔| Comment(0) | おんな城主 直虎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村