2017年10月10日

【BSP再放送・今日の「花子とアン」・20171010・第14話】孤独なアメリカ人の女の子に、英語で「おやゆび姫」の紙芝居を読んであげた「はな」・・・この優しさに、私は泣けたね

お待たせしました。

今日の「花子とアン」について、
私が姉妹ブログに記載した過去
記事を抜粋してお届けしたいと
思います。

今日の放送で出てきた「アメリカ人の
孤独な女の子」、思い出しましたねえ。

エラ・フィースティングちゃんですよ!

ミニーメイ役。

久々に見ました。

あのぽっちゃりした感じは、私の娘が
小さかった頃そっくりでしてね。

放送当時もそう思いましたが、今日、
久々に見て、「やっぱり!」と改めて
思った次第です。

では、3年前の記事、どうぞご覧下さい
ませ! ↓

**********************************

【今日の花子とアン・20140415】孤独なアメリカ人の女の子に、英語で「おやゆび姫」の紙芝居を読んであげた「はな」・・・この優しさに、私は泣けたね


今日の「花子とアン」は、ちょっと心温まる
ストーリーとなりました。

帝大生たちと、はなの友達は相談して、
孤児たちのために、クリスマス会をやる
ことになりました。

はなの提案で、はなが「おとう」から
一番最初に買ってもらった本である、
「おやゆび姫」の紙芝居をすることに。

孤児は、ほとんどが日本人の子供ですが、
その中にアメリカ人の女の子も一人います。

この寂しげな子が、私はいつも気がかり
なんですよ。

本当はもっと明るくしたいはずなのに、
言葉も分からない日本で、寂しそうに
している。

紙芝居の時にも、彼女は日本語が分か
らず、寂しげでした。

その様子をはなは、見逃さなかった。

友人の女学生が「付け文(つけぶみ)」に
熱心な中、はなは、そのアメリカ人の
女の子のところに行きました。

さらには、帝大生の、はなが思いを寄せる
学生も行った。

そして、はなに「英語で紙芝居をやりません
か」と提案しました。

これだけでも素晴らしいシーンでしたが、
実際に英語で紙芝居をやり、アメリカ人の
女の子が笑顔になるシーンはねえ、ちょっと
グッときましたよ。

なんて、優しいんだろうね。

私はアメリカに留学していた時に、まさに
この女の子のような立場であることが多かっ
たですから、他人事ではありませんでしたよ。

こういう優しさは、一生忘れません。

それだけでも、はなはこの女の子にとって
は、一生忘れられない「恩師」とも言える
存在になったはずです。

この女の子が、後年このドラマに出てくる
かどうかは分かりませんが、出してあげて
ほしいね。

そして、また泣くことになる。

いや、本当に素晴らしい。

このシーンだけでも、今日は見た価値が
ありましたよ。

さあ、そんなこんなで帰りが遅くなった
はな。

17時1分。

門限を破ってしまいました。

どうなるんですかね。

でも、こういう理由なら、私は許して
あげたいけどね。

明日の放送を楽しみにしましょう。

**********************************

以上です!

ちなみに、オリジナル記事は、私の
「舞台・演劇ブログ」(旧・アイドル
ブログ)の中にあります。

リンクを貼っておきますので、興味の
ある方は、ご覧下さいませ。

(コチラです。↓)

・【今日の花子とアン・20140415】孤独なアメリカ人の女の子に、英語で「おやゆび姫」の紙芝居を読んであげた「はな」・・・この優しさに、私は泣けたね
http://idolarayama.seesaa.net/article/394747510.html


明日もお楽しみに!



*はなの初恋の相手、帝大生役の
加藤慶祐さんです。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

瞬感 加藤慶祐photo essay [ 小林ばく ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/10/10時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MEN'S DVD SERIES::Pieces of Dream [ 加藤慶祐 ]
価格:3693円(税込、送料無料) (2017/10/10時点)






posted by あらやまはじめ at 10:47| 神奈川 ☀| Comment(0) | 吉高由里子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村