2017年10月04日

【今日の「わろてんか」・20171004・第3話】鈴木福くんの天真爛漫な表情のおかげで、朝から楽しい!・・・くすり祭りの寄席を見た後、追いかけられ、祠(ほこら)に隠れたてんと藤吉、これが「運命の出会い」?

今日も「わろてんか」について少し
触れていきましょう。

今日は第3話。

くすり祭りの日を迎え、寄席に
行きたいてん(新井美羽ちゃん)
と風太(鈴木福くん)はこっそり
小屋に紛れ込みます。

小屋で落語を披露していたのは、
あの桂南光さんですよ!

しかし、てんと風太は、係員に
見つかってしまい、てんやわんや
の大騒ぎとなり、小屋から逃げ出す
始末。

てんをおぶって、走る風太。

係員をまいたてんと風太でしたが、
ホッとしていると、二人の男が
だれかに追われている場面に遭遇
します。

二人の男のうち、キース(大野拓朗
さん)は遠くへ走って行ってしまった。

一方、足をケガした藤吉(松坂桃李
さん)は、てんを抱えて、近くの祠
(ほこら)に隠れることに。

小野文恵アナのナレーションによれば、
これが「運命の出会い」であったと。

その直後、てんを探しに来た風太は、
てんをかくまった藤吉に「お前は
だれだ?」と突っかかります。

しかし、てんは「早く帰らないと
怒られる!」と風太の手を引いて
慌てて帰ることになり、「つづく」
となりました。

・・・今日の放送で印象的だったのは、
鈴木福くんの天真爛漫な表情です。

両手で両目をつりあげたり、てんを
笑わせようとして、ふと振り返ると
てんの父(遠藤憲一さん)が立って
いて慌てたり、寄席から逃げてくる
ときには、係員に「おしりペンペン」
をしたり・・・。

朝から楽しいですよ!

それでも、てんに近付く藤吉には
「お前はだれだ?」と警戒して、
てんを守ろうとするあたりは、
さすがに丁稚でしてね。

硬軟交えた演技は、子役とはいえ、
なかなかに見応えもある。

見事な配役だと思います。

風太については、幼少期は鈴木福
くんが演じますが、大人になると
濱田岳さんに交替することが既に
発表されています。

となると、今週いっぱいか、長く
ても来週の半ばくらいまでです
かね、鈴木福くんを見られるのは。

ちょっと残念だなあ、それは。

まあ、子役の宿命でもあるんです
がね。

最近は演技のうまい子役が多くて、
驚きます。

鈴木福くんや新井美羽ちゃんあたり
はその筆頭格でしょう。

見られるうちに、たっぷり見て
おかないとね、彼らの演技を。



*福くんも、この頃よりはずっと
大きくなりましたね。↓



posted by あらやまはじめ at 11:09| 神奈川 ☔| Comment(0) | 鈴木福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村