2017年08月28日

【視聴率速報】「おんな城主 直虎」第34話の視聴率は、微減、11.2%・・・徳川の家臣は、近藤康用といい酒井忠次といい、なぜこうも約束を破るのか・・・見るに忍びないですなあ・・・

8月27日(日)に放送された「おんな
城主 直虎」の第34話を先程チェック
しました。

また、その第34話の視聴率が発表され
ました。

・11.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

・・・第33話の12.4%から1.2%ダウン
しました。

仕方ないですね。

先週の放送で政次が死んでしまいましたし、
裏番組では24時間テレビもやってました
から。

むしろ、二桁を切らずに大健闘したと
言っていいのではないでしょうか。

先週、直虎は自らの手で政次に槍を
刺し、最期を見届けました。

ところが、今の時代で言う「トラウマ」
が直虎には続いていました。

ようやく直虎が「目を覚ました」のは、
政次が獄中で書いた辞世の句が
届けられた時でした。

直虎を見るのがつらかったですね、
今週は。

今週のテーマは「隠し港の龍雲丸」
でした。

柳楽優弥さんですな。

龍雲丸は、気賀の堀川城に今川方の
大沢元胤(嶋田久作さん)の軍勢が
攻め込むのを見て、とある決断を
下します。

「気賀の民を逃がそう」と。

夜、龍雲丸とその手下は、堀川城に
忍び込むも、大沢勢に気づかれ衝突
します。

とそこへ、徳川勢の船がやってきま
した。

徳川勢が助けてくれるかと思いきや、
堀川城にいる民は皆殺しに・・・。

これ、次週にも続く展開となりました。

元々、徳川家康(阿部サダヲさん)は
「民を裏から助け出してから、堀川城
に攻め込めば、大沢は簡単に落ちる」
と指示を出していました。

ところが、実際に堀川城に向かった
徳川勢の酒井忠次(みのすけさん)は
家康の指示は無視し、大沢への見せ
しめとして、民を皆殺しにしてしまった。

思えば、徳川の家臣は先週の放送
でも近藤康用(橋本じゅんさん)が
勝手に弓を引いて、井伊の責任に
しようとした。

この時代、いかに部下が上司の言う
ことなど聞いていなかったのかが
よく分かりますね。

なぜ、こうも約束を破るのか。

「それが戦国時代の戦争というもの
だから」としか言いようがないですなあ。

今の時代からすれば、見るに忍びない
ですがね。

今回の放送の最後に、瀕死の龍雲丸
が何者かに刺され、振り返るとそこに
槍を持った直虎がいた、というシーン
がありました。

結果的に、これは直虎が見た夢でした
が、「縁起でもない冗談はやめてくれ」
と思いましたね、私は。

二週続けてねえ・・・。

しかし、直虎がとどめを刺そうが刺す
まいが、龍雲丸が瀕死になることは
既に次週の予告で発表されています。

龍雲丸が次週、死す?

ちなみに、その第35週のテーマは
「蘇(よみが)えりし者たち」です。

「たち」というくらいですから、これ、
先週死んでしまった政次もかけて
いるのでしょう。

予告では、病床の龍雲丸に、涙の
直虎が口づけをする直前のシーンが
映し出されました。

「二大看板」がいなくなってしまうん
ですなあ。

政次に続いて、龍雲丸もねえ・・・。

しかし、気が付けば、「直虎」の放送も
あと3か月ほどになりました。

どの時代あたりまで網羅するんです
かね?

その辺にも注目しながら、引き続き
チェックしていきたいと思います。



*政次追悼「緊急特盤 鶴のうた」が
発売されました。↓


posted by あらやまはじめ at 15:13| 神奈川 ☁| Comment(0) | おんな城主 直虎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:





「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村