2017年05月27日

【今日の「ひよっこ」ダイジェスト・20170527・第48話】父のケガで故郷に戻ることになった綿引、また戻ってきてほしいね・・・「座敷童」優子は久々に存在感を発揮してくれました

【今日の「ひよっこ」ダイジェスト】
です。

早速、今日の放送を振り返って
いきたいところですが、今日も
「こころ」の再放送について一言。

雪山で死んでしまった優作(仲村
トオルさん)の元妻が現れました!

財前直見さんが演じていますが、
若かったなあ・・・。

通常、土曜の朝の放送は見ないの
ですが、今日は娘が学校だったため
早起きしましたが、見られて良かった
ですよ。

優作の子供二人と暮らしていくこと
になっていたこころ(中越典子さん)
の前に現れた優作の元妻。

予告では、元妻が「子供を引き取る」
なんて話も出てきて・・・。

次週の放送がますます楽しみになって
きましたよ。

・・・では、今日の「ひよっこ」に参り
ましょう。

・喫茶店でみね子に「ごめん」と言った
綿引、大ケガをした警察官の父が歩け
なくなり、自らが故郷へ帰ることに
したことを打ち明ける。

・綿引の心残りは、みね子の父・実を
見つけることができなかったことだが、
みね子は「これまで、ありがとうござい
ました」と感謝の意を伝える。

・綿引は明後日には故郷・茨城へ帰る
ことを伝えると、「ちょっと似てるな、
オレたち。お互い、親で人生が急に
変わっちゃった」と一言。

・寂しげに寮へ帰ったみね子だが、
寝ていた優子が起きると、含み笑い
を始め、「座敷童に似ている」と
一同で盛り上がる。優子はふくれっ面。

・綿引は高島を連れて、再び屋台の
ラーメン屋へ。事情を聞いた高島、
「カネ貸してくれ。頼む、148円だ」
と一言。おごってもらったラーメン
2杯分を必ず返したいから、とのこと。

・みね子は時子たちにも綿引が故郷へ
帰ることを話す。一同も寂しげ。優子は
みね子に「綿引さんのこと、好きだった
んじゃないの?」と尋ねると、みね子は
「いやいや」と否定。

・綿引、故郷へ帰る直前まで実を探すも、
やはり見つからず。

・コーラスを歌うみね子、心の中で
「お父さん、なんだか変な気持ちです。
ひょっとして恋していたのでしょうか」
と語り・・・。

つづく・・・。

残念だねえ・・・。

綿引がいなくなってしまうのは。

みね子にとっては、東京での数少ない、
信頼できる男性でしたからね。

綿引には、また戻ってきてほしいなあ。

みね子は綿引に恋をしていた?

それを指摘したのは優子でした。

今日は優子が久々に存在感を発揮
しましたねえ。

「座敷童」なんて呼ばれたりもして。

あの6人の中では、一番、私のタイプ
です、優子は。

・・・まあ、どうでもいい情報ですが。

さて、次週の予告は、明日の【今週の
ひよっこ】で触れたいと思いますが、
予告を見ているだけで、私は泣けて
きましたね。

向島電機が倒産?

よりによってねえ・・・。

明日の当ブログでその辺も詳しく
論じていきたいと思います。



*この興味深い一冊、私も近日中に
購入予定です。アマゾンだと若干
安いかな。↓






posted by あらやまはじめ at 12:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひよっこ・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。