2017年05月26日

【今日の「ひよっこ」ダイジェスト・20170526・第47話】「東京の母」、鈴子がみね子を抱擁、涙を誘いましたね、これは・・・ラジオから流れた大相撲中継、大鵬はこの場所18度目の優勝でした

【今日の「ひよっこ」ダイジェスト】
です。

早速、今日の放送を振り返って
いきたいところですが、今日も
「こころ」の再放送について一言。

「優作(仲村トオルさん)が見つかった」
という連絡、今日の放送で「雪の下から
見つかった」ということが分かりました。

つまり、死体で、ということですなあ。

てっきり、生きて帰ってきたのかと、
願望を込めて思っていましたが・・・。

残された優作の子供二人と、主人公の
「こころ」(中越典子さん)は今後、
うまくやっていけるのか?

ますます見逃せません。

・・・では、今日の「ひよっこ」に参り
ましょう。

・給料が減額されたみね子たちは
銭湯の帰りに焼き芋屋を素通り
しようとするも、寮長でもある幸子が
「よし、元気出そう! 私が芋
おごる!」と言って、皆に焼き芋を
おごることに。

・焼き芋屋の隣からはラジオで
大相撲中継が流れ、当時の大横綱
大鵬の取組の様子をみね子たちも
聞いては、「下を向くのはやめよう」
と誓う。

・みね子は、当月も「すずふり亭」
に行くことにし、鈴子たちに歓迎を
受ける。

・しかし、給料減額で苦しいみね子は
一番最初に食べた、最も安いビーフ
コロッケを注文することに。

・ビーフコロッケを食べているうちに、
みね子、いろいろな思いがこみ上げ、
すすり泣きを始める。

・みね子の様子に気が付いた鈴子は、
「みね子、ちょっとおいで」と、
厨房を通って、店の裏庭へ連れて
いった。

・鈴子は、みね子の父母のことを
好きであることを話し、母・美代子
からも「よろしく頼みます」と言わ
れていたことから、「勝手に東京の
お母さんだと思っている」と告げる。

・その上で、鈴子は「なんかつらい
ことがあったんでしょ?」とみね子
に問う。

・厨房では、若手の「ヒデ」が裏庭の
様子を気にするも、料理長の省吾は
「任せとけば大丈夫」と一言。

・事情を聞いた鈴子。みね子に
「あんたに商売しようとは思って
ないんだからさ。今日だってお代は
いらないよ」と言うも、みね子は
「ダメです。絶対イヤです!」と
拒否。

・みね子は、「すずふり亭」で少し
ずついい料理を食べていくのが
東京での目標であることを告げ、
「だからこそ、自分の力で払わない
とダメなんです」と力説。

・鈴子は「分かるけど、分かっけど
・・・あら、なまった」と言って笑い、
みね子も泣き笑い。鈴子、「んだな」
と言っては、みね子を抱擁。みね子、
泣きじゃくる。

つづく・・・。

いいシーンでしたね、最後。

涙を誘いましたよ、これは。

思えば、「あまちゃん」でも親子役
を演じた宮本信子さんと有村架純
ちゃんですが、あの時は「春子」役
の架純ちゃんが「東京に行って、
アイドルになる!」と反抗していた
ため、親子の間でこのような抱擁の
シーンはなかった。

数年経って、「ついに!」という
感じですなあ。

役どころは違えど。

うれしいですよ。

また、今日の放送では、幸子がやはり
「姉御肌」を発揮して、皆に焼き芋を
おごるシーンがありましたが、私が
気になったのはトランジスタラジオ
から聞こえてきた大相撲中継の内容
です。

「福岡国際センター、大鵬が勝って
12勝1敗」というアナウンサーの声が
聞こえましたが、これ、1965年(昭和
40年)の11月(九州)場所ですね。

調べてみたら、この場所大鵬は結果的
に18度目の優勝を飾っていたことを
知りました。

大鵬はその後優勝回数を32回まで
伸ばしましたから、まさにこの頃、
全盛期。

こういう挿話を挟んでくれたのは、
一相撲ファンとしてはうれしかった
ですね。

ちなみに、私は相撲ブログも連載
していますので、よかったらご覧
下さいませ。

(*コチラです。↓)

・あらやまはじめの「定番!」大相撲ブログ
http://sumoarayama.seesaa.net/



*何度見ても面白い! ↓







posted by あらやまはじめ at 13:01| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひよっこ・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。