2017年03月29日

【今日の「べっぴんさん」・20170329・第148話】すみれとゆりは、はなと五十八にとっての「べっぴん」、ここに来て、菅野美穂さんと生瀬勝久さんが登場するとは・・・ネットで批判する連中など、放っておけ

遅くなりました。

今日も、かいつまんでお届けしま
しょう。

・カメラを分解した藍に、すみれは
「塾に遅れるから、後で話を聞く」と
行って、送り出す。

・そんな折、さくらからすみれに電話。

・「レリビィ」に君枝とさくらが慌てて
飛び込んできては、「藍が塾に行って
いない、と連絡があった」と君枝が叫ぶ。

・そこへ、健太郎がやってきて、「母
さん、落ち着いて下さい。藍はもう
三日間も塾に行っていないんです。
藍の意思ですよ」と諭す。

・自宅に集まった一同。さくらは、
「藍には手を焼いている。つかみ
どころがないというか・・」と吐露。

・夜になっても藍が帰ってこず、
警察に捜索を依頼し、皆も手分け
して探すことに。

・留守番することになったすみれ。
父母のはなと五十八の写真の前で
目をつぶって手を合わせていると・・・。

・急に背後が光り出し、「すみれ」と
呼ぶ母の声が・・・。

・「すみれ」と呼ぶ父の声も聞こえ、
すみれが振り向くと、そこには母の
はな、父の五十八が!

・五十八は「藍のことが大丈夫や。
そのうち、戻ってきよる。あの子は
すみれにそっくりや。お前はつかみ
どころがないっちゅうか、よう分から
んかった」と。

・はな、「でもね、あなたは芯の強い
子やった」

・五十八、「子育てっちゅうのは、
思い通りにいかん。そやけど、だから
こそ、おもろいんやって」

・はな、「藍の話を聞いてあげて。
心の声を」

・すみれの姉のゆりが部屋に入って
くる。

・五十八が「ゆり、こっちおいで」と
招くと、はなは「ゆり、よう頑張った
ね」と労う。

・涙のすみれとゆり。

・はな、「すみれ、目には見えなくても、
ずっと見守ってるよ」

・五十八、「お前らは、お父さん、お母
さんにとっての、べっぴんや!」

・すみれ、そこで目を覚まし、夢で
あることが分かり・・・。

つづく・・・。

まさかの展開となりましたね、今日は。

ここまで頑張ってきたすみれとゆりに、
はなと五十八が労っては、「べっぴん」
であると。

すみません、泣けました。

「朝ドラ」のいいところです。

こうして、亡くなったはずの人物が
再び出てきては、主人公を励ますと
いうのはね。

思えば、前作、「とと姉ちゃん」でも
最後、「とと」が現れました。

ここ数日、私はタイトルしか見て
いませんが、「べっぴんさん」を
批判する声がネットで聞こえて
きています。

「何を見ているのか」と思います
ねえ、私に言わせれば。

人間性のない、頭の固い「ジャーナ
リスト」には言わせておけばいい。

純粋に感動することの素晴らしさを
知らない彼らは、寂しい人間たちだ
と思いますよ。

批判がすべて悪いとは言いませんが、
朝ドラくらい、黙って、静かに見よう
ではありませんか。

いいところを探してね。

あら探しばかりする連中の記事など、
放っておけ。


*改めて、読んでおきましょう。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

連続テレビ小説 べっぴんさん Part1 [ NHK出版 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/3/29時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

べっぴんさん(part2) [ NHK出版 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/3/29時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

連続テレビ小説べっぴんさんメモリアルブック
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/3/29時点)







posted by あらやまはじめ at 23:23| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生瀬勝久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。