2017年03月08日

【今日の「べっぴんさん」・20170308・第130話】「健太郎部長」は、入社2、3年目の若者にありがちな「暴走」を始めましたね・・・さくらが描いた「サミーちゃん」、もっと大事にしてあげないと

早くも部長に昇格することとなった
健太郎。

古門社長に挨拶に行くすみれたち。

古門社長は、キアリスの決断を
褒めます。

健太郎を以前から買っていました
からねえ、古門社長は。

そういえば、潔が古門社長から
オライオンとの提携の話を受けて
いたようですが、潔は慎重です。

・・・個人的にはしない方がいいと
思いますがね。

ちょっと、胡散臭いですよ、古門
社長は。

帰宅した健太郎は、さくらがリスの
絵を描いていることに気付きます。

「生まれてくる赤ちゃんの最初の
友達」という・・・。

こういうけなげな女の子は、応援
したくなりますねえ。

「キアリス」の本店を任されることと
なった健太郎。

その相談で、古門社長に会いに行き
ます。

栄輔も同席。

健太郎が、何を重視すべきか聞くと、
古門社長は即座に言いました。

「スピードだよ」

そして、栄輔を褒めちぎりました。

さらに、健太郎には「世界を相手に
しなさい」とも・・・。

これはねえ・・・。

急速な拡大路線は、だいたい、ダメに
なるのも早い。

卑近な例で言えば、ライブドアとか
グッドウィルがまさにそうでした。

昔の光通信とかもね。

今や見る影もない。

でも、入社2、3年目の若者に分かる
はずもないわけでしてね。

健太郎は古門社長の影響をモロに
受けることとなりました。

もはや、部下となった宣伝開発部の
女性陣3人と阿部に、健太郎は「この
夏から本店を変えようと思います」
と宣言します。

そして、そのために、さくらが作った
リスのデザインを採用して、あらゆる
製品に付けることにしました。

さくらが「サミーちゃん」と名付けた
そのリスのデザインは社内でも好評。

しかし、さくらが「本店に子供達が
遊べるスペースを作ったらどうかな」
と提案したところ、健太郎は「売れる
商品を置いた方がいい」と一言。

そして、「大事なのはスピードや」と。

さくらは心配そうな顔をします。

健太郎は、入社2、3年目の若者に
ありがちな「暴走」を始めました。

だいたい、だれもが通る道です。

で、大抵は失敗します。

でも、それでいいんです。

そうして、成長していくわけです
から。

「キアリス」の本店が改装され、
訪れたすみれたちは「これって、
キアリスかなあ?」と不安を覚える
ことに・・・。

昭和48年夏。

さくらは、産休に入りました。

そんな最中、健太郎は有名な
文房具メーカーとライセンス契約
を結んだことをさくらたちに報告
します。

すみれにはチンプンカンプンです。

ライセンス契約。

当時としては画期的だったかも
しれません。

ですが、さくらは「そんなことの
ためにサミーちゃんを作ったん
じゃない」と否定。

つづく・・・。

健太郎はもっと大事にしてあげ
ないとね、「サミーちゃん」を。

失敗しないと分からない若者の
暴走。

紀夫社長とすみれ取締役は、どう
見守るのか。

経営者の度量が試される場面でも
あります。

ドラマですから、結果はすぐに
分かるでしょう。

明日か明後日の放送で、健太郎も
自らの暴走を思い知ることになる
と思いますよ。

でも、何もしないよりはいいです
からね。

応援しましょうよ、長い目で。


*「べっぴんさん」のお菓子が発売
されました! ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

べっぴんさんヨーグルトレーズンミックス【期間限定】
価格:1296円(税込、送料別) (2017/3/8時点)





posted by あらやまはじめ at 12:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 古川雄輝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村