2016年09月14日

【今日の「とと姉ちゃん」・20160914・第141話】今日は全編「公開試験」、国実は常子の説明に納得するも、赤羽根は「かませ犬にされてたまるか」と・・・焦げた「コンセント」の話は明日ですかね?

今日の「とと姉ちゃん」は、全編、公開
試験の場からの放送となりました。

これは、非常に珍しいことです。

それだけ、「重要なシーン」という
位置づけなのでしょう。

司会の国実が、「あなたの暮し」で
各社の洗濯機について、どのような
商品試験を行ったのか、常子に問い
ます。

最初のうちは、笑っていた赤羽根
でしたが・・・。

洗濯機で実際にローラーを使って
シャツを絞ると、ボタンが壊れて
しまう様子を見て、一同は驚きます。

確かに、これでは、使い物にならない。

振動について、各社が試験結果を
述べるシーンでは、常子が参考に
したい試験結果もありましたが、
赤羽根は次第に焦り始めます。

そこで、赤羽根、大風呂敷を敷く
ことになります。

赤羽根、「わが社では、乾燥もできる
洗濯機を現在開発しており、来年には
できます」

これには、部下の村山と酒井も
真っ青になりました。

社長に迫る二人。

しかし、赤羽根は「かませ犬にされて
たまるか!」と言っては、村山と席を
代わってしまいます。

耐久性についての説明を国実が各社に
求め始めました。

他社では、500回、あるいは、700回と
言うところを、赤羽根は1000回と言って
余裕を見せます。

しかし、常子、「どのメーカーも、満足の
行く結果ではありませんでした」と
一刀両断。

各社、騒ぎ始めます。

常子、「特に、アカバネは」

実際に商品試験で使ったアカバネの
洗濯機を、「あなたの暮し」の社員が
2台持ってきました。

メーカーでは、屋内での試験しかして
いませんでしたが、実際に主婦が使う
時、洗濯機は屋外で使われることも
多いことから、「あなたの暮し」では
屋外での商品試験も行っていました。

すると・・・アカバネの洗濯機の操作
つまみの部分が、屋外で使った場合、
日光の紫外線によって溶けてしまう
ことが分かりました。

さらに、洗濯機を横にして、中身を
確認すると、鉄は錆び、空洞の内部
には湿気がたまり、モーターが故障
しやすくなっていることを常子は
指摘しました。

国実、「なるほどね」

さらに、アカバネの洗濯機は、洗濯
して少しでも水位が上がると、水が
外に漏れてしまう。

赤羽根は「ちゃんと見ていれば済む
話」と反論しますが、常子は「主婦
目線で考えていますか」と。

赤羽根、「こんなの、あら探しだ!」

常子、「洗濯機を使うのは、普通の
主婦です。子どもを見ながら、他の
家事もしながら使っているんです」

そして、常子は、赤羽根に「洗濯機の
キャッチフレーズはなんでしたか?」
と問いました。

赤羽根、答えられず・・・。

村山が代わりに「洗濯機が主婦を解放
する」とキャッチフレーズを述べました。

そして、常子は美子に先日のアンケート
の結果を持ってくるよう促し、美子は
説明を始めます。

1000人に聞いたアンケート。

国実が驚きます。

常子、「だからこそ、メーカーの方々
には志を持って作って頂きたいと
思います!」

しかし、赤羽根は反論します。

「志を持っていなければ、作れんよ。
安く売って、何が悪い?」

つづく・・・。

アカバネ側の旗色は完全に悪くなり
ましたね。

国実が常子の説明に納得しました
から。

しかし、今日の放送で決着はつき
ませんでした。

明日、つくでしょう。

焦げた「コンセント」の話をしてね。

なにしろ、今日の放送であのコンセント
の話を持ってこなかったというのは、
制作側は「相当我慢した」と思われます。

あれが、最も説得力がありますからね。

アカバネの立場はないでしょう。

赤羽根がどのような反論をするのか。

支離滅裂になりかねませんが、負けは
認めないだろうなあ、あの社長は。

むしろ、部下の村山と酒井の方が
常子たちに納得するような終わり
方になるんじゃあないですか。

しかし、今週の放送はあと3日あります。

公開試験は明日で終わりでしょう。

となると・・・。

残りの2日間は、次週につながる話を
持ってくるのかな?

なにしろ、残り、半月ですからねえ、
「とと姉ちゃん」の放送も。

終着点がどこになるのか、なかなか
見えてきませんが、今週末の放送で
何か見えてきそうな気もしてきました。

まずは、明日の放送、期待しておき
ましょう!


*「べっぴんさん」のドラマガイド、
次週発売です! ↓






posted by あらやまはじめ at 11:18| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | とと姉ちゃん・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村