2016年08月15日

【今日の「とと姉ちゃん」・20160815・第115話】稲垣来泉(くるみ)ちゃんが演じる「たまき」は、鞠子の娘ですか・・・「大塚寿美子」役の趣里(しゅり)ちゃん、水谷豊さんと伊藤蘭さんの娘さんとは!

週が明けて、時代が昭和30年8月に
一気に飛びました。

水田と結婚した鞠子には、娘が
できていました。

「たまき」ちゃん。

子役の稲垣来泉(くるみ)ちゃんが
演じています。

なんとも、かわいらしいね。

戦争終結からほぼ10年、日本は未曽有の
好景気を迎えていました。

「三種の神器」を筆頭として、電化製品
も増えていきましたが、まだあの時代、
「玉石混交」でもありました。

「あなたの暮し出版」は創立9年目を
迎え、社員は20名にまで増えていました。

すごいですよねえ、これは。

美子が指導する女性社員に、「大塚
寿美子」役の「趣里(しゅり)」と
いう女優さんが出演していましたが、
調べてみたら、なんと、あの水谷豊
さんと伊藤蘭さんの娘さんだとか。

あんなに大きくなったんですねえ!

驚きましたよ。

今後、趣里ちゃんの出番も増えて
いくことでしょう。

楽しみが一つ増えました。

さて、そんなある日、常子は花山に
呼ばれ、「台所について記事にでき
ないか」と打診されました。

終戦直後の混乱からは抜け出した
とはいえ、「次の一手を考えないと」
と忠告する花山。

常子は担当を申し出ます。

取材に行く常子。

同行した男性社員が、気持ち悪さ
全開で、各家庭から台所の取材を
断られる中、常子は成功。

ちなみに、同じく同行したカメラマン、
あれは島崎俊郎さんですね。

アダモちゃん。

「とと姉ちゃん」の前半には、片岡
鶴太郎さんが出演していましたが、
ここのところ姿を見られず、残念に
思っていました。

同じ「ひょうきん族」の仲間、島崎
さんの出演は、個人的にはうれしい
ですね。

さて、今日の放送の最後、常子たちは、
庭先で遊ぶ幼少の兄妹を見つけました。

8歳の兄と、5歳の妹。

常子はまだ気付いていませんが、その
家の表札には「星野」の文字が。

つづく・・・。

来ましたねえ。

来ましたよ!

明日の放送で、ついに再会するの
でしょうかねえ、常子と星野は。

どんな顔をするのかな、お互いに。

これは、非常に興味深い。

期待大ですな。



*趣里ちゃん主演の映画、DVD化され
ます! ↓

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

おとぎ話みたい 〜LIVE FOREVER Ver.〜 [ 趣里 ]
価格:3402円(税込、送料無料) (2016/8/15時点)


posted by あらやまはじめ at 13:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高畑充希 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村