2016年07月27日

【今日の「とと姉ちゃん」・20160727・第99話】唐沢寿明さんを真似て、スカートをはくオヤジが増えないことを願いたい・・・「果物箱で新しい暮し」、素晴らしいアイデアでしたよ、花山も常子も

今日は、私はこれから所用で新宿へ
出ますので、いつもより少し早い
この時間に記事の更新をします。

手短に行きます。

リンゴ箱を30箱購入した花山は、
事務所に戻ると、積み重ねては、
何を作るのか、常子たちに考え
させます。

常子も、なにやらアイデアを思い
つきましたが、花山に考えさせ
ました。

常子は鞠子と美子に手伝ってもらい、
そのアイデアを具体化させます。

東堂先生の物置に伺った一同。

花山は常子たちを制し、一人で
釘を打って、何やら作業を始め
ました。

できあがると、花山、まずは常子
たち社員だけを呼びました。

常子は、むきだしになったリンゴ箱
を見て、「素晴らしいです。・・・が、
やはり用意しておいてよかったわ」
と言っては、花山を外に出し、作業を
始めます。

30分後、物置の中に入った東堂先生と
夫の泰文は驚きます。

花山も目を丸くしました。

常子たちは、むきだしになったリンゴ箱
に包装紙をかぶせて、見栄えを良くした
んですなあ。

花山は東堂先生に説明します。

「これは、変化できる家具です」

リンゴ箱を並べて、ソファーとして
使える。

寝るときは、重ねたリンゴ箱を下に
移して、布団を敷けばベッドになる。

・・・これは、予想通りでした。

歓喜の東堂先生。

夫の泰文もようやく笑顔を見せ
ました。

東堂先生、「少しの工夫で、こんなに
気持ちが変わるんですねえ」

常子は言いました。

「それは、先生から教わったことです」

確かに、東堂先生、常子が女学校時代、
デパートの包装紙を本のカバーにして、
「こうした工夫が小さな幸せを呼ぶと
思っています」と言っていました。

・・・究極の「共同作業」でしょう、これは。

花山、早速、雑誌に載せるため、写真を
撮ります。

見出しは「果物箱で新しい暮し」。

これは、スゴイね。

素晴らしいアイデアでしたよ、花山も、
そして、常子も。

事務所に戻った常子たち。

「明日から執筆!」と張り切る中、
花山が戻ってきました。

一同、驚きます。

花山、なんと、スカートをはいている
ではありませんか!

花山、「女性らしい細やかな気遣いを
編集長も持っていなければならない」

つづく・・・。

今日は、感動の一話の後に、このような
「男がスカートをはく」という驚きの
展開となりました。

この花山、と言うか、唐沢寿明さんの
スカート姿を見て、感化されるオヤジが
増えないことを願いますが・・・。

あれは、唐沢さんがはくからいいので
あって、我々オヤジ衆がはいたら、
汚いだけですからね。

気を付けましょう。

今日は、この辺で・・・。


*「とと姉ちゃん」のドラマガイド
Part2、私も購入しました! ↓

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

連続テレビ小説 とと姉ちゃん Part2 (NHKドラマ・ガイド)
価格:1188円(税込、送料無料) (2016/7/27時点)







posted by あらやまはじめ at 11:19| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 唐沢寿明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村