2016年07月26日

【今日の「とと姉ちゃん」・20160726・第98話】利重剛さんが演じる「東堂先生の夫・泰文」の表情、気になりましたなあ・・・リンゴ箱を30個買った花山、これを使って、東堂夫妻の住む物置をどう変えるのか?

今日の「とと姉ちゃん」について
振り返る前に・・・。

昨日発売された「週刊現代」に、
「とと姉ちゃん」についての特集
カラー記事が8ページに渡って
掲載されています。

興味のある方はご覧下さい。

(*今週の「週刊現代」はコチラ
です。↓)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【新品】【本】週刊現代
価格:450円(税込、送料別) (2016/7/26時点)





さて、今日の「とと姉ちゃん」です
が、冒頭から東堂先生夫妻が住む
物置を雨の中訪ねた常子、鞠子、
美子の三姉妹は、東堂先生の夫・
泰文の出迎えを受けることになり
ました。

東堂先生は買い物で不在。

帰ろうとする常子たちでしたが、
泰文、「この雨だ、入りなさい」と
招き入れます。

この泰文を演じているのは利重剛
さんですが、表情がずっと気になり
ましたねえ。

無表情といえば無表情なのですが、
ただの無表情ではないというかね。

「とんでもない過去を引きずった」
無表情とでも言いましょうか。

コワイ無表情ですな。

東堂先生が帰宅すると、鞠子と
美子を見て、歓喜の声を上げます。

しかし、泰文、東堂先生を外に
呼ぶと、「どうして呼んだんだ?」
と言っては、散歩に出かけてしまい
ます。

その間の会話が筒抜けに聞こえて
いた常子たち。

東堂先生は「このままではいけないと
思っています」と常子たちに誓いを
新たにします。

泰文は戦争で右手が不自由になって
しまったことも東堂先生から初めて
告げられました。

東堂先生、「以前のように、二人の
時間を増やしたいけど、居心地が
よくないのか、夫はすぐに外に出て
いってしまう」

事務所に戻った常子たちは、花山と
昼食を一緒に取ります。

花山、常子から東堂先生の家に行った
ことを聞くと、「ちゃんとネタを探して
きているじゃないか!」と笑顔に。

すぐに東堂先生を訪ねた常子たち
三姉妹と花山、そして、水田。

「我が家の模様替えを?」

東堂先生は驚きます。

花山から説明を聞いた東堂先生は、
「分かりました」と取材を受ける
ことを了承します。

その間も、夫の泰文は一言も話さず、
表情も変えずじまいでした。

東堂先生、夫のために、本棚、さら
には机と椅子がほしい、と。

事務所に戻った常子。

「どうしたもんじゃろのう・・・」

花山に「安請負をしてしまったかも」
と嘆く常子でしたが、花山、「出かけ
てくる」と出ていってしまいます。

その後、三日間、花山は事務所に
姿を現さず・・・。

花山だから、許される話です。

常子は闇市に行くと、花山を見つけ
ました。

知恵の輪をやっている花山。

常子と話していると、知恵の輪が外れ
ました。

その直後、花山、闇市の中で、リンゴ箱
を見つけると、「オヤジ、このリンゴ箱、
30個くれ」と。

花山はこのリンゴ箱を使って、東堂
夫妻の住む物置をどう変えるのか?

つづく・・・。

・・・これ、なんとなくですが、分かる
ような気がします。

リンゴ箱を椅子にして、重ねて机に
して、寝るときは、すべて重ねて、
ベッドのようにするんじゃあない
ですか?

たぶん。

リンゴ箱は丈夫ですしね。

しかし、これは「生活の知恵」ですよ。

工夫すれば、狭い家でもいろいろな
ことができる。

家具なんて、必要最小限あれば、
生きていけますからね。

明日の放送、花山がどういう知恵を
見せてくれるのか、期待して待ち
ましょう!


*リンゴ箱も買うと、結構な値段が
します。↓




posted by あらやまはじめ at 14:52| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | とと姉ちゃん・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村