2016年04月05日

【今日の「とと姉」所感・20160405・第2話】「ピカッツァ」の絵に、美子が墨でお絵かき?・・・常子を「つん姉ちゃん」と慕う美子を見て、小さい頃の我が子を思い出した親御さんは多いことでしょう

「とと姉ちゃん」、第2話です。

常子の父・竹蔵は、ラサール石井さん
演じる取引先専務の引越の手伝いを
「会社命令」でやらなければならなく
なり、常子たちと約束していた「月に
一度のお出かけ」ができなくなりました。

常子を始め、次女の鞠子(須田琥珀
ちゃん)と、三女の美子(川上凜子
ちゃん)は落ち込みます。

なかでも、美子の落ち込みようは、
数日経っても、収まりませんでした。

そんな中、専務が竹蔵の家に来て、
飲むことになりました。

専務を見た美子、「あいつのせい
で・・・」と恨み言を言います。

酔った専務、「ピカッツァ」の絵を
竹蔵に「やる」と言っては、勝手に
壁に飾ってしまった。

ちなみに「ピカッツァ」は、ピカソの
ことでしょうなあ。

この絵を飾ったことで、翌日、騒動が
起きてしまいます。

一人留守番することになった美子、
ピカッツァの絵を見ては、「へんな
絵」と言って・・・。

次女の鞠子が帰宅します。

鞠子、目を丸くしました。

美子が、ピカッツァの絵に墨で
お絵かきをしている。

そうこうしているうちに、常子も
帰宅しました。

常子は、鞠子と美子が風呂場にいる
ことに首をかしげます。

二人は「お風呂掃除をしている」と
言いつつも、すぐに常子にはバレて
しまいました。

美子の書いた墨を落とそうとして
いたんですなあ、鞠子は。

しかし、ゴシゴシとこすっている
うちに、ますます状態がひどく
なってしまった。

美子、「なんとかならないかなあ、
つん姉ちゃん」

場面が変わります。

酔いが醒めた専務が、竹蔵に電話を
しています。

「絵を返してほしい」と。

・・・ホント、困った専務です。

場面は再び、小橋家へ。

母・君子が帰宅しました。

木村多江さんが演じています。

母はすぐに三人娘の様子がいつもと
違うことに気付きました。

・・・と、そこへ一人の男がふらっと
現れました。

竹蔵の弟・鉄郎です。

向井理さんが演じています。

君子は鉄郎にピカッツァの絵を見せ
ようとしましたが、壁にかけていた
絵がない。

三人娘は正直に母に絵を見せました。

驚く母、鉄郎、そして・・・帰ってきた
竹蔵。

竹蔵、「どうしてこんなことに? 
答えなさい」

常子、「私のせいです。はげてしまった
絵をごまかそうと・・・」

竹蔵、「はげてしまったのはなぜですか」

鞠子、「私のせいです。墨を取ろうとして」

竹蔵、「墨が塗られていたのはなぜですか」

美子、「私が塗ったからです」

竹蔵、「美子でしたか」

しかし、竹蔵、決して責めません。

竹蔵、「なぜ、墨を絵に塗ったんですか」

美子、「だって、とといじめた悪い人の
絵だから。そんな人の絵、いらないもん」

竹蔵の表情が変わります。

しかし、竹蔵、この絵を専務に返さな
ければなりません。

弟の鉄郎はこの時、ようやく「ピカッ
ツァの絵?」と知っては、驚きます。

鉄郎、「本物なら、1000円は下さないぞ」

美子は常子に「どうしよう・・・」と。

すると、竹蔵、「安心して下さい。
ととが責任を取りますから」

つづく・・・。

・・・立派な父ですねえ。

いや、この時代の父親だからなのか、
小橋家だからなのかは分かりませんが、
なかなかできませんよ、この対応は。

普通なら、激怒りでねえ、叫びかね
ません。

私なら、そうする。

というか、9割以上の父親はそう
でしょう。

そんなに余裕ないですからね、父親
だって。

それにしても、三女の美子は、見て
いると、小さかった頃の我が子を
思い出しますなあ。

いや、私だけではあるまい。

そう思った親御さんは多いこと
でしょう。

ああいう、素直な時代は、確かに
あったんですよ。

もはや、戻ってきませんからねえ・・・。

こうして、朝ドラの第一週で再確認
するしかないんですよねえ。

それにしても、竹蔵は明日どうする
のか?

まあ、正直に謝るしかないと思います
が・・・。

「災い転じて福となす」こともあります。

それを願うしかないでしょうなあ。

明日の放送も期待したいと思います。



*週刊ポストに「とと姉ちゃん」に
ついての記事も載っています。↓



posted by あらやまはじめ at 10:59| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 西島秀俊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村