2016年03月26日

【今日の「あさが来た」・20160326・第150話】平塚明(ひらつかはる)に驚く田村宜の表情といったら・・・しかし、「大阪毎報新聞」の「女子学生堕落論」はあさに火を付けましたね

遅くなりました。

簡潔に進めていきましょう。

新次郎の様子がおかしいと思って
いるあさ、ついに「どこかお悪い
のと違いますか?」と語りかけます。

新次郎は尼崎への出張をとりやめる
ことにしますが・・・。

そんな折、「大阪毎報新聞」に、
「女子学生堕落論」なる記事が載り、
あさは憤慨します。

成澤から講義を頼まれたあさは、
日の出女子大学校で、この記事を
批判するとともに、女子学生たちを
鼓舞しますが・・・。

そんな中、「話長いなあ・・・」と言う
一人の女子学生が。

さらには、「いけすかない」とまで
言う。

平塚明。

ひらつかはる、と読みます。

平塚らいてうですな。

大島優子ちゃんがついに初登場
しました。

しかし、私はその隣で驚いていた
田村宜の表情の方に「おー!」と
思いましたね。

あれがあったからこそ、明の存在感が
大きくなったとでも言いましょうか。

明については、次週、というか、
最終週に期待ですね。

講義が終わると、加野屋から連絡を
受けた宜は、あさに「千代ちゃんが・・・」
と報告。

千代、出産ですよ!

よかったねえ。

新次郎は、涙を流していました。

よかったですよ、生きている間に
孫の顔を見ることができてね。

さて、ほどなく、あさは新次郎に
真面目な顔で「旦那さま、うちと
一緒に病院に行ってくれなはれ。
どうかお願いします」と頭を下げ
ます。

新次郎は「わかった」と。

つづく・・・。

さあ、いよいよ、次週は最終週です。

予告については、明日の【今週の
「あさが来た」】で触れることに
しましょう。

今日はこの辺で・・・。


*今日明日で、一気に読むつもりです! ↓




posted by あらやまはじめ at 15:06| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あさが来た・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。