2016年03月25日

【今日の「あさが来た」・20160325・第149話】まさか、惣兵衛さんが今日亡くなってしまうとは・・・ダメだ、はつの嗚咽にもらい泣きですよ

参りました。

まさかの展開ですよ。

ちょっと、冒頭から今日の「あさが
来た」を振り返ってみたいと思い
ますが・・・。

昨日、初めて咳き込む様子が伺えた
惣兵衛。

今日の放送では、なんと、既に冒頭
から寝込んでしまっている。

大阪から戻ってきた藍之助に、養之助、
「肺の病で、お医者さんがお兄ちゃん
呼んどけって・・・」と・・・。

咳ごもる惣兵衛の背中をさするはつ。

惣兵衛、「笑うてくれ」

しかし、はつは泣き出します。

はつ、「旦那さまがいてへんように
なったら、うち、もう、笑われしま
へん」

惣兵衛、「ようよう、弱いとこ、
見せてくれましたな」

そして、惣兵衛は起き上がり、
藍之助と養之助を大声で呼びます。

惣兵衛、「お前らに言うときたい
ことがある」

・・・ここで、私は「惣兵衛さん、今日が
最後なのか?」と、既に愕然として
しまった。

惣兵衛、「わしなあ、ええ人生やった」

涙を流し始める惣兵衛。

その晩、はつは寝込む惣兵衛の前で
琴を弾きました。

久々に聞く、はつの琴の音。

そして、その日の明け方、惣兵衛、
死去・・・。

・・・もうねえ、まさかのまさかです。

まさか、今日の放送で亡くなって
しまうとはねえ。

いやあ・・・。

ため息しか出ないなあ、もう。

あさと新次郎の元にも電報が届き、
慌ててはつの元へ駆けつけた二人。

はつは縁側で一人、佇んでいました。

そんなはつに「おねえちゃん」と、
あさは近付きます。

はつ、「あさ・・・」

あさは無言ではつの手を握りました。

初めて惣兵衛に会った時のことを
思い出す二人。

はつは既に大泣きです。

あさ、「惣兵衛さん、お姉ちゃんが
笑うて、そばにいてくれたら、なんも
いらんのやて」

先般、惣兵衛に会った新次郎から
聞いた話をはつにしたあさ。

はつ、「笑うて生きなあかんな。・・・
せやけど、悲しいなあ。さみしいなあ」

嗚咽するはつ。

もうダメ、もらい泣きですよ、視聴者も。

一方の新次郎は、一人、縁側に座っては、
惣兵衛に「献杯」。

新次郎もこの時、「自分も先はそう長く
ない」と感じたことでしょう。

大阪に戻り、三味線の手入れをする
新次郎。

あさは新次郎に「旦那さま」と語り
かけ・・・。

つづく・・・。

今日の「あさイチ」には、新次郎役の
玉木宏さんが出演しましたが、私は
ちょっと「惣兵衛ショック」が大きく、
まともに見られませんでしたねえ。

まさかですよ。

明日は今週最後の放送になりますが、
ようやく大島優子ちゃんが登場かな?

次週へつづくであろう物語が始まり
ます。

いよいよあと7話。

カウントダウンですなあ。

期待しましょう。



*残りあと一週間、そろそろ私もこれ、
読み始めます。↓


posted by あらやまはじめ at 10:51| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 柄本佑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村