2016年03月19日

【今日の「あさが来た」・20160319・第144話】第1話の冒頭で流れた「日の出女子大学校」でのあさの祝辞、なんと、今日流れましたね・・・「ほんに、ほんに」のかのは去るも、養之助が戻ってきたのはうれしいですね

昨日からPCの調子が悪く、いろいろ
と試しているのですが、一向に良く
なりません。

そういえば、昨日も、あと一歩で
更新直前の相撲ブログの記事が
消えてしまうという悲しい出来事が
ありました。

「渾身の記事」が消えると、本当に
ツラい。

ですので、今日の「あさが来た」の
所感は、いつもより短めにします。

記事が消えたら、どうにもなりません
から。

まず、放送の冒頭、あさは炭坑を
売りました。

そして、よのの死に伴い、お付きの
かのは親類のところに身を寄せる
ことになりました。

「ほんに、ほんに」のかのも、これが
最後の登場シーンなのでしょうかね。

和歌山では養之助が帰ってきました。

これは、良かった。

死なずに済んで、なによりですよ。

さて、今日のハイライトは「日の出
女子大学校」の創立が決まったこと
です。

宜の母・フナも最終的には宜の入学を
認めました。

創立の日を迎えた「日の出女子大学校」、
あさが祝辞を述べます。

これ、第1話の冒頭のシーンでも流れ
ましたね。

ここで登場しましたか、このシーン。

あと残り2週間、12話ですからねえ。

最後、どこへ行きつくのか、ちょっと
分からなくなってきました。

しかし、見事な祝辞でしたよ、あさは。

さて、和歌山では養之助が戻ってきた
ことにより、藍之助が再び大阪へ行く
ことになりました。

無事、日の出女子大学校が創立を
迎えると、あさは綾子に「私も学び
たい」と言って・・・。

つづく・・・。

次週の予告については、明日の
【今週の「あさが来た」】で触れる
ことにしたいと思います。

今日はこのへんで・・・。



*こちらも、そろそろ最後かな・・・。↓



posted by あらやまはじめ at 13:54| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 波瑠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村