2016年03月18日

【今日の「あさが来た」・20160318・第143話】よのの死には朝から号泣です・・・藍之助が持っていた「ボルドー液」とは何か? 農薬?

今日の「あさが来た」は、和歌山の
シーンから始まりました。

惣兵衛に「話がある」と言っていた
藍之助、あるものを手に取っては、
近くの木の葉に吹きつけました。

藍之助曰く、それは「ボルドー液」
であると。

これを吹き付けると、「虫が付かへん
ようになる」と藍之助は惣兵衛に説明
しました。

半信半疑の惣兵衛に対し、はつは
「やってみまひょ」と笑顔で語り
かけました。

・・・「ボルドー液」という名称、私は
初めて聞きましたが、これ、私も家庭
菜園を多少なりともやっています、
ちょっと調べて見ました。

すると、「殺菌剤として使われる
硫酸銅と消石灰の混合溶液である
ことが分かりました(Wikidpedia
より)。

さらには「100年以上の歴史を持つ
伝統的な薬剤である」とのこと。

現在では、「ボルドー液」単体で
というよりは、それを含んだ農薬が
売られていることも分かりました。

(例えば、こういうものとか。↓)

展着剤「ダイン100ml」

展着剤「ダイン100ml」
価格:410円(税込、送料別)




まあ、私のような家庭菜園レベルで
さえ、害虫には散々苦労しています。

特に、ナメクジとかには・・・。

和歌山であれだけ大きなみかんの
木々を育てている惣兵衛たちに
とっては、相当苦労していたこと
でしょう。

素晴らしいですね、藍之助は。

仕事をやるからには、こうして
進歩をしていかなければならない。

加野銀行で働けた経験、絶対に
活かされていますよ。

和歌山でもね。

さて、この後、場面は大阪に変わり、
最後まで変わりませんでした。

「まさか、今日・・・」という展開
でしたね。

ちょっと見ていきましょう。

既に一人では歩くのも覚束なくなって
いたよの。

千代の見合い話が破談となり、
ますます弱ってしまった。

寝込むよのを看病する千代。

心配する千代に、よのは「千代が
うれしいのが一番やさかいな。
焦らんでもよろしいがな」と、
逆に慰めます。

その後、宜が女子大学校の一期生と
して入学することが決まったことを
千代はよのに報告します。

しかし、よのは既に好きな和菓子も
食べられなくなるくらいに弱って
いました。

「すりおろしたりんごなら、食べ
られる」と聞いた千代は、りんごを
買いに行きます。

そして、たくさんのりんごを抱え、
戻ってくると、あさもちょうど
帰ってきました。

加野銀行の前で話す二人。

千代は、ここで、誤ってりんごを
一つ落としてしまいました。

それを拾ったのは・・・なんと、東柳啓介!

驚く千代。

啓介、「もしかして・・・もしかして、
君がまだ独り身だなんて、そんな
奇跡はあるだろうか?」

千代、「・・・はい」

見つめ合う二人。

慌てるあさ。

新次郎が出てきて、一緒に慌て
ふためきます。

こういう言い方をしてはなんですが、
「世代交代」の瞬間でしたね、これは。

こうして、世代は交代していくという
わけです。

すりおろしたりんごのにおいを嗅いだ
よの、「なんや、ええ香りや」と目を
開けると、そこには千代だけではなく、
啓介もいることに気が付きました。

よの、「びっくりぽんやなあ・・・」

最高の「おばあちゃん孝行」ですよ、
これは。

千代に抱きつくよの。

泣きじゃくる二人。

もう、ここらあたりから、私の涙腺も
緩み始めました。

そして、それから二週間後・・・。

加野屋の皆が集まる中、よの、静かに
息を引き取りました。

・・・もうダメ、号泣です。

つづく・・・。

・・・今日だったんですなあ。

よのが亡くなるのは。

しかしねえ、かわいがっていた千代が
啓介と一緒になることが分かって、
安心したんじゃあないですか、よのは。

よのの年齢になったことがないので、
想像するしかありませんが、きっと
そうだったと思いますよ。

「これで、安心して旅立てる」

そういう思いだったのではないかと
思います。

いいシーンでした。

久々に号泣してしまいました。

朝からね。

よのが亡くなり、明日の今週最後の
放送は、「日の出女子大学校」の
話題がメインになるのでしょうか?

気を取り直して、期待したいと
思います。



*いよいよ残り、2週間と1日になり
ました! ↓

あさが来たメモリアルブック

あさが来たメモリアルブック
価格:1,080円(税込、送料込)



posted by あらやまはじめ at 11:21| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさが来た・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村