2016年03月14日

【今日の「あさが来た」・20160314・第139話】ケンケンしながら、靴下をはく成澤は、歩行者の邪魔?・・・大隈綾子があさに挑む勝負とは?

更新が遅れてしまいました。

今週の「あさが来た」、始まりました。

今日を入れて、残り18話です。

今日の放送を振り返ってみましょう。

今週のテーマは「おばあちゃんの
大仕事」ですが、冒頭、早速その
おばあちゃんが現れました。

よのですよ。

千代を呼んでは、啓介とお見合いを
させたいと。

驚く千代でしたが、それがよのの
発案であることを聞くと、千代の
表情も柔和になりました。

やっぱり、「おばあちゃん子」である
ことがよく分かりますね、千代は。

その後、千代はあさに相談に行きます
が、あさからも「千代はおばあちゃん
に似てるから、日本一のお母さんに
なれる」と言われ、相好を崩します。

だんだん、表情が柔らかくなって
きましたね、千代は。

「恋する乙女」になってきましたよ。

場面が大隈重信邸に変わります。

あさは新次郎を初めて連れていき
ました。

しかし、ここでの「主役」は成澤
でしたね、今日は。

成澤、鼻息荒く、「発起人大会を
開こうと思っています!」と。

発起人大会を開いて、女子大学校
の設立を既成事実化しようという
ことです。

既成事実化すれば、寄付も集めやすく
なるという算段であると。

あさ、新次郎、成澤を迎えた大隈重信
の妻・綾子は「その算段、お手伝い
しましょう!」と賛同します。

喜び勇んで、大隈邸を一人出る成澤。

とそこへ、あさが後を追ってきました。

「先生、靴下、忘れとります!」

頭をかく成澤。

あさ、「なんで、人様の家で靴下
脱ぎはるのだすか?」

成澤、その質問には答えず、ケンケン
しながら、靴下をはきます。

なぜ、成澤は大隈邸で靴下を脱いだ
のか?

単に、「成澤は変わり者」ということ
を強調したかったんですかねえ・・・。

それにしても、成澤、堂々と道中で
ケンケンしながら靴下をはくんです
から、やっぱり「変わり者」です。

一緒に見ていた中二の娘は大笑い
しながら、「歩行者の邪魔だ」と。

・・・確かに、そのとおり。

しかし、それくらいの「変わり者」で
なければ、女子大学校の設立などと
いう大事は成し遂げられないのかも
しれません。

常識人ではムリということですなあ。

さて、その間新次郎と綾子の二人が
初めて会話を交わしていましたが、
あさは戻ると、綾子に「もう一つ
お願いがございまして・・・」と打診。

しかし、綾子、「あささん、あなた、
ちょっと贅沢だわ」と一言。

「手に入れたいものが多すぎる」と。

綾子は思わせぶりに「もう一つ
お願いなんて、聞くものですか!」
と言いつつも、「あささん、私と
一つ勝負しませんか」と誘います。

綾子、手をパンパンと叩くと、女中
がテーブルを片付けました。

綾子、「今井さまからあささんの噂
は聞いていて、一度勝負したいと
思っていたの」

つづく・・・。

そうですか。

そう来ましたか。

大隈綾子があさに挑む勝負とは?

「まさか」ですが、その「まさか」
です。

これまで何度か、「あさが来た」の中
では重要な場面で使われてきました。

しかし、ここでまた出てくるとは・・・。

春場所も昨日から始まりましたし、
ちょうどいいんじゃあないですか。

今日の放送の最後、和歌山のシーン
が映りました。

惣兵衛ははつに「山売った方がええん
やないか思ってるのや」と。

・・・この回答は明日ですかね。

ちょっと、こちらも気になりますなあ。

明日の放送、とくと待つことにしま
しょう。



*千代役の小芝風花ちゃん、初の写真集
です! ↓

風の名前 [ 橋本雅司 ]

風の名前 [ 橋本雅司 ]
価格:3,024円(税込、送料込)




posted by あらやまはじめ at 12:26| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 瀬戸康史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村