2016年03月12日

【今日の「あさが来た」・20160312・第138話】うめと雁助、感動的な「シェイハン」の後に、「さよなら」とハグ・・・養之助は新兵訓練のために、出発・・・

更新が遅くなりました。

今日は簡潔に行きましょう。

加野屋に現れた雁助はあさと話します。

お互いに死の淵をさまよった二人。

しかし、雁助は、あさと違って、昏睡
状態の時に「夢はみなかった。真っ暗
だった」と・・・。

この辺は、「主役と脇役」の違いなん
でしょうなあ。

うめがお茶を持ってくると、あさは
気を利かせて、雁助と二人だけに
します。

この二人のシーンは、よかった。

雁助、「あの時はおおきにな」

うめ、「いいや、うちなんかなんも・・・」

うめは続けます。

「奥様ともいろいろお話させて頂いて」

雁助は「惚れたはれた」はもうない、と
言います。

雁助、未練がありましたよ。

この時点ではね。

しかし、その未練をうめが断ち切り
ました。

うめ、「雁助さん、シェイハンいたし
ませんか」

雁助、「シェイハン?」

うめ、「異国では友情の証やそうです」

・・・「シェイクハンド」、つまり、握手
のことですなあ、「シェイハン」は。

うめが「どうか」と手を差し出します。

そして、「シェイハン」する二人。

うめ、「また会えてうれしゅうおました」

雁助、「うん」

そして・・・。

うめ、「さよなら」

雁助、「さよなら」

雁助がうめに近付き、お互いハグする
二人。

・・・終わってしまいましたね。

未練があった雁助でしたが、うめの
「シェイハン」によって、この二人が
一緒になることは永久になくなって
しまいました。

これは、語り継がれるシーンになり
ますよ。

「うめと雁助のシェイハン」。

感動的でした。

しかし、こういう終わり方になるとは
ねえ・・・。

今週のテーマは「大番頭のてのひら」
でしたが、ここで「なるほど!」と
思いました。

最後の最後に「シェイハン」で、大番頭
の雁助のてのひらが出てきましたから
ねえ。

これはこれで、見事な終わり方でした。

今日は、もう一つ、和歌山で重要な
シーンがありました。

養之助の出発です。

これはねえ、藍之助が見事にフォロー
しましたよ、養之助をね。

養之助は新兵訓練のために、出発して
しまいました。

「早く帰ってこい」と家族に言われた
養之助。

視聴者も同じ思いです。

今日の放送の最後、あさが自転車に
乗る練習をするシーンがありましたが
・・・年齢を重ねても挑戦を続けるあさ
が見事に表現されていましたね。

つづく・・・。

次週の予告については、明日の【今週
の「あさが来た」】で取り上げたいと
思います。

今日は、時間の都合で、駆け足となり
ましたが、明日じっくりと振りかえり
たいと思います。



*早く読みたい! ↓

あさが来たファンブック

あさが来たファンブック
価格:1,296円(税込、送料込)





posted by あらやまはじめ at 15:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あさが来た・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。