2016年03月10日

【今日の「あさが来た」・20160310・第136話】成澤が叫んだ英語は、「No way ! It's over !」・・・養之助に届いた「新兵証書(しんぺいしょうしょ)」で、「ごちそうさん」の活男を思い出した朝ドラファンは多いことでしょう、殺すな!

更新がやや遅れてしまいました。

今日の「あさが来た」を振り返って
みましょう。

序盤は「千代と啓介」の独壇場でした
なあ、今日は。

しかし、この二人の一連のシーンで
私が最も印象に残ったのは祖母のよの
ですね。

よのは最近の放送では、お付きに支え
られながら歩くことが多く、一気に
老いてきてしまった感があります。

ですが、こういう「恋バナ」を聞くと、
元気が出てしまうのは、いかにも
「よのの真骨頂」といったところ
でしてね。

まだまだ長生きしてほしいですよ、
よのには。

さて、家の中に招かれた啓介は、
「今更ながら・・・」の前置きで、
自分の名前を千代に紹介します。

千代が自分の名前を啓介に紹介
しようとしたその瞬間、家の奥の
方からなにやら、英語の叫び声が
聞こえてきました。

「No way ! It's over !」

成澤です。

これ、この場面に合う訳としては、
「ああ、もうだめだ!」といった
ところでしょうか。

直訳すれば、「勘弁してくれ! 
終わった!」とでもなりますが。

成澤は寄付集めがうまく行かない
ことで、女子大学校の設立の前に、
まず女子校を建てることを口に
し始めました。

すると、あさ、「なんて、アホな
ことを」と一言。

成澤、「アホ?」

あさ、「アホちゃいますか? これ
だから、根性のない若いもんはダメ
なんだす」

あさは、成澤に負けない大きな声で
一喝しました。

しまいには、「うちの目の黒いうちに
おなごの大学校、見せてくれやす!」
と、とどめを刺しました。

・・・この二人のやり取り、会話を邪魔
された千代と啓介は、もちろんのこと、
よのに呼ばれた新次郎などなど、一同
が聞いていました。

驚く啓介。

あさはその場の不穏な様子に気付いて、
「失礼しました」と去っていきました。

あさは、加野銀行の会議室に戻り、
成澤を始め、支援者たちに、父から
言われた、「5500坪の目白の土地」
について話しました。

大阪の土地がダメなら、東京の土地を、
というわけですな。

成澤、再び、あさに感動することに
なります。

そして、場面は和歌山へ・・・。

養之助と節の結婚式が行われています。

祝いの席に、あさと新次郎からは
封書で祝い金が届きました。

しかし、郵便局員は「もう一通あった」
と言っては、一枚の封筒をはつに渡し
ます。

養之助宛の手紙。

養之助が封を開けると・・・。

のぞきこんだ栄達が一言、「それ、
新兵証書(しんぺいしょうしょ)と
違いますのか」と。

呆然と立ち尽くす養之助。

はつ、「そんな・・・」

つづく・・・。

この場面を見て、「ごちそうさん」の
活男を思い出した朝ドラファンは多い
ことでしょう。

同じ西畑大吾さんが演じていました
からねえ。

活男は戦争で亡くなってしまうことに
なりましたが・・・。

今度の養之助は「殺さないでほしい」。

というか、「殺すな!」と声を大にして
言いたい。

これ、いけませんよ。

西畑さんは「戦争に行って、殺される
役ばかり」と、変な色が付きかねない。

しかし、先般の放送では「兵隊に行く
のは10人に1人」という話が出ていま
したが、その1人になってしまうわけ
ですからねえ。

・・・残り2週間の放送です。

生かしてあげてくださいよ、養之助は。

これ以上、不幸を見たくない。

お願いしますよ。



*しかし、また、見たくなってきま
したなあ、「ごちそうさん」。↓







posted by あらやまはじめ at 12:29| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 瀬戸康史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。