2016年03月09日

【今日の「あさが来た」・20160309・第135話】養之助の結婚相手・節(せつ)を演じる寺下怜見(てらしたれみ)ちゃん、あの笑顔は貴重すぎます!・・・雁助、目を覚ますも、うめは・・・

あさとうめは、病床で動かない雁助
の手を握り続けました。

うめがあさに愚痴をこぼし始めます。

「なんで、夫婦いうのは、あんな
けったいなものなんやろか」

世の夫人はみな夫のことを悪く言うと・・・。

うめ、「自慢なんだすやろか?」

あさは「愚痴が6割、聞いてもらって
安心したい気持ちが4割」と言いました。

・・・思えば、うめは設定上ではもう
60代くらいなんですよね?

ずっと独身だった。

だから、夫婦のことも分からない。

・・・これは、良かったのか、悪かった
のか、分かりませんなあ。

結婚しなきゃ分からないことは
たくさんありますが、分からなくて
いいことまで知ってしまうことも
多々ありますからねえ。

うめのように、一生独身でいること
にも一理あると、最近は思いますよ。

昔は「結婚しなきゃ一人前じゃない」
なんて、私も思っていましたがね。

しなくて済むなら、しなくていいん
です、結婚なんて。

つらいことの方が多いわけですから。

・・・すみません、私の「愚痴」になって
しまいました。

話を戻しましょう。

あさとうめが話していると、雁助の
目が少しずつ開きました。

「あー!」とい叫ぶあさ。

あさが医者を呼びに病室の外に
出ます。

意識を取り戻した雁助は、うめを
見て、「うめ? なんでうめが?
・・・ま、ええか。頭が回らへん」と
一言。

うめは榮三郎に「ガンスケブジ」
の電報を送りました。

安堵する榮三郎。

一方、新次郎と亀助は雁助に会いに
神戸に飛びました。

雁助は家族水入らずの時間を、と
思いきや、妻のツネは「つくづく
悪運が強い」などと言っては、隅に
いたうめ、渋い顔をしています。

雁助の家族はうめに礼を言いますが、
雁助は無言のまま。

去っていくうめ。

・・・これは、「永遠の別れ」になって
しまうのでしょうか?

やりきれないなあ。

うめがかわいそうすぎますよ。

しかしねえ・・・雁助が家族を捨てて、
うめと一緒になることはもはや、
考えられないですしねえ。

最終回まで残り2週間ちょっとです。

もはや、進展はないでしょうなあ。

・・・場面が和歌山に変わります。

はつと惣兵衛の次男、養之助が20歳を
迎え、かねてから籍を入れることが
決まっていた節(せつ)と結婚する
ことになりました。

この節を演じるのは、寺下怜見
(てらしたれみ)ちゃんという若手の
女優さんですが、なんとまあ、笑顔の
素晴らしいこと!

「貴重な笑顔」と言い換えてもいい
ですね。

あんな屈託のない笑顔は、そうそう
見られませんよ。

以前から何度か出演はしていました
が、今日はセリフもあって、出演
時間は一番長かった。

残りの2週間ちょっとで、あとどれ
くらい出てくるかは分かりませんが、
「朝にピッタリの笑顔」はなるべく
多く見せて頂きたいと思いますね、
個人的には。

さて、場面は加野銀行に変わります。

榮三郎、以前から生命保険会社に
「助けてほしい」と言われていました
が、その生保会社を買って、第三の
事業とすることを決めました。

平十郎もあさも、そして、新次郎も
皆了承。

榮三郎が生保会社について、「働く
者に何かあったときのために、助ける
こともできる社会的事業」と評して
いましたが、隔世の感がありますね。

今の生保会社で、そのような社会的
正義を感じて働いている社員は皆無
でしょう。

私も以前の職場で保険会社に関わる
ことは多かったですが、全部数字
だけの世界ですよ。

いろいろな業種のクライアントが
いましたが、最悪の部類でした。

この当時の保険会社は別としても、
現在の保険会社、私は嫌いですね、
はっきり言って。

関わりたくない。

そんな大志を抱いて、生保事業に
入る榮三郎が輝いて見えるくらい、
現在の保険会社はどこもかしこも
腐りきっていますからね。

・・・また、愚痴になってしまいました。

さて、今日の放送の最後、加野銀行
の前で毬で遊ぶ千代の前に、かの
「帝大生」啓介が現れましたが・・・。

つづく・・・。

長くなってしまいました。

今日はこのくらいにしましょうか。

明日は、千代と「帝大生」がどういう
会話を交わすのか、そこに注目が集まる
ことでしょう。

期待大ですな。



*「あさが来た」のファンブックは、
3月11日発売です! ↓





*






posted by あらやまはじめ at 12:20| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あさが来た・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。